NEW

パチスロ新台、業界初「設定不問の激アツモード」搭載の爆裂シリーズ最新作がついにデビュー!新台分析―パチスロ編―

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台、業界初「設定不問の激アツモード」搭載の爆裂シリーズ最新作がついにデビュー!新台分析―パチスロ編―の画像1

 5号機最高峰の“万枚製造機”と評される『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』。そんな一撃マシンの正当後継機が1月24日にリリースされ、導入を待ちわびたファンからは「念願の最新作!」「あのモードが気になる!」など早くも期待の声が相次いでいる。

『聖闘士星矢 冥王復活』1月24日導入

パチスロ新台、業界初「設定不問の激アツモード」搭載の爆裂シリーズ最新作がついにデビュー!新台分析―パチスロ編―の画像2
SANYO HPより

 出玉増加の軸は純増約3.2枚のAT「聖闘士RUSH」で、通常時はお馴染みの小宇宙ポイント1000pt到達や規定ゲーム数消化などを経てCZ「冥闘士激闘(スペクターバトル)」へ突入し、ここで3戦突破できれば見事AT確定となる。

 なお、突入時の3戦突破期待度は約50%。同様のシステムを搭載した先代『海皇覚醒』は突破までのハードルが相当高い印象だが、今作からは通常時で獲得できるアイテムで継続率アップ抽選などが行われるため、全勝=AT当選に大いに期待が持てるというわけだ。

 ATは差枚数管理型で、当選時必ず特化ゾーン「天馬(ペガサス)降臨」「女神(アテナ)覚醒」のいずれかに突入。メインとなる前者は「5Gor10Gor15G+α継続」で毎ゲーム20枚以上が加算され、白7絵柄揃いで100枚以上の上乗せ、「幻魔拳フリーズ」が発動すれば3桁上乗せが濃厚となる。その平均乗せ枚数は300枚オーバーだ。

 上位互換となる後者は継続ゲーム数15G+α。この間は毎ゲーム50枚以上の上乗せが発生し、その平均上乗せ枚数は驚異の1300枚となっている。

 AT中は、チャンス役成立や火時計ポイントなどで枚数上乗せ抽選を抽選し、1回での最大上乗せ枚数は500枚。連続演出成功で突入する「EXTRA冥闘士激闘」は1戦突破ごとに上乗せが発生し、3戦全て勝利できれば「火時計PUSH」へ発展→大量上乗せや特化ゾーンなどの激アツな報酬が得られる。

 さらに、本機から新規採用された「シャカ開眼」は上乗せ性能が8倍アップとなり、シリーズの代名詞とも言える「千日戦争」はバトル継続=100枚以上の上乗せ&12ラウンド勝利で歓喜のエンディング到達など、一撃2400枚完走を近づける強烈な出玉トリガーも用意されている。

 そして本機最大の目玉である「阿頼耶識(あらやしき)モード」は、AT初当り確率が終日大幅アップする業界初の新機能となっており、気になる突入契機は設定変更時の模様。すぐに判別することは不可能のようだが、筐体左にある「阿頼耶識ランプ」点灯で同モード滞在が濃厚のため、遊技する際は必ずチェックしておこう。

 なお、本機には複数の天井機能が設けられており、CZ間最大798G到達で「冥闘士激闘」に当選、有利区間開始から2100G消化でAT当選、そしてCZ最大9スルーで「次回CZで勝利濃厚=AT当選」となる。

パチスロ新台、業界初「設定不問の激アツモード」搭載の爆裂シリーズ最新作がついにデビュー!新台分析―パチスロ編―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合