NEW

パチスロ「高確率中は約7.3分の1」でボーナス成立…人気シリーズ最新作は高頻度でチャンスが訪れる!! 

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「高確率中は約7.3分の1」でボーナス成立…人気シリーズ最新作は高頻度でチャンスが訪れる!! の画像1

 その全ての命運は拳が握る。一大エンターテインメント企業のサミーはこのほど、最新タイトル『パチスロ蒼天の拳4』の製品サイトを開設し、基本情報やスペシャルムービーを公開した。

 同社の「蒼天の拳」シリーズは、言わずと知れた人気且つ代表シリーズのひとつ。初代『パチスロ蒼天の拳』は5号機時代の2010年に誕生し、「死合の刻」と「天授の儀」、2種類のARTによる右肩上がりの出玉性能で好評を博した。

 2014年には継続率管理型の「宿命の刻」、ゲーム数上乗せ型の「激闘乱舞in上海」、上位AT「天授の儀」と3種類のATを搭載した『パチスロ蒼天の拳2』がデビュー。2019年には6号機として1G純増約6.0枚&最大89%ループの高速AT機『パチスロ蒼天の拳~朋友~』が登場し、世間を賑わせたことは記憶に新しい。

 それ以来の第4作目となる『パチスロ蒼天の拳4』は、1G純増約2.7枚のAT機能「上海遊戯(ゲーム)」が出玉増加の主軸で、AT開始時は完全自力の上乗せ特化ゾーンからスタートする模様。上乗せ枚数の蓄積と獲得枚数の決定は「己の拳」で決める仕組みで、「上昇する期待感」と「集約されし高揚感」の融合が極限の可能性を創造するという。

【注目記事】
パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!
甘デジ「1000発50%ループ」の超RUSH突入なるか!? 早がけ攻勢で激アツ展開へ!!

 ATは高頻度でチャンスが到来する怒濤の展開が魅力で、チャンス役をひくことでボーナス高確率へ移行すれば秘められしAT性能が解放されるとのこと。高確率中は約7.3分の1で7揃いに期待でき、20G+αor40G+αのボーナス「蒼拳ボーナス」中は「死合」勝利で上乗せ特化ゾーン「双龍の刻」がストックされるようだ。

 肝心のAT当選契機はシリーズ初となるST型バトルCZ「双龍門」で、まず「双龍門チャンス」にて3つの運命を押し順ベルの第1ナビで選択。その後は5Gの「双龍門バトル」が始まり、お馴染みの「羅針盤」停止で敵HPダメージ&STゲーム数リスタート→最終的にバトル勝利でATへと結び付くようだ。

 設定は「1」~「6」の6段階で、AT初当り確率は設定1:379.3分の1、設定2:363.6分の1、設定3:345.3分の1、設定4:313.8分の1、設定5:290.5分の1、設定6:271.2分の1。ベースは50枚あたり約37Gとなる。

 奔放なゲーム性と苛烈な出玉性能を有する本機の導入は3月上旬予定。新たな情報が入り次第、当サイトでもお届けしよう。

パチスロ「高確率中は約7.3分の1」でボーナス成立…人気シリーズ最新作は高頻度でチャンスが訪れる!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合