NEW

パチンコ新台「2400発フラグ」搭載の激熱ライトを発表…大手メーカー「甘デジ」の出発点を辿る

【この記事のキーワード】,

パチンコ新台「2400発フラグ」搭載の激熱ライトを発表…大手メーカー「甘デジ」の出発点を辿るの画像1

 京楽から『ウルトラ』シリーズの最新作『ウルトラマンタロウ2超決戦LIGHTver.』の導入が発表された。本機は『ぱちんこウルトラマンタロウ2』の兄弟機で大当り確率が約1/129.9のライトスペックながら強力な出玉性能を搭載。

 なかでも注目なのはウルトラの父が登場すると獲得できる「2400発フラグ」。3回分のボーナスが約束された爆裂トリガーとなっている。また通常の右打ちモードでもオール10ラウンド800発、継続率が80%と爆発力に秀でたスペックとなる。

 連チャンモード「ウルトラバトル」は次回ループタイプ。バトルに勝利すればモード継続となる『ウルトラ』シリーズ定番のスリリングなゲーム性を楽しむことができる。

 本機が示すように京楽は甘デジタイプにも非常に力を入れており、どのタイトルにもほとんど甘デジバージョンが用意されている。そしてその甘デジタイプは人気が高く長期稼働する機種がいくつも存在するのである。

【注目記事】
パチンコ新台「1時間で6万発」マシンに続く怪物が始動! 旧MAX機レベルの爆裂に期待!!
パチンコ店「許せない客!?」の登場で激熱リーチが台無しに…楽しい時間をイライラに変えた行為とは!!

 このように甘デジ帝国の一面を持つ京楽だが、CR機として初めて登場した甘デジは『CRぱちんこチェッカーズ』になる。

 この時期は『ウルトラセブン』『水戸黄門』『冬のソナタ』などミドルタイプワンスペックで展開することが多かった。また少し前の『必殺仕事人激闘編』『仮面ライダー』『イエローキャブ』など、兄弟機を豊富に取り揃えていた時代は1/250前後の確率帯がメインだった印象である。

パチンコ新台「2400発フラグ」搭載の激熱ライトを発表…大手メーカー「甘デジ」の出発点を辿るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合