NEW

パチンコCR機の時代も終了へ…甘デジで「爆裂レジェンド旧基準機」と最後の実戦!

【この記事のキーワード】, ,
パチンコCR機の時代も終了へ…甘デジで「爆裂レジェンド旧基準機」と最後の実戦!の画像1
最後の機種は『CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空99ver.』

 完全撤去まで残りわずかとなった旧基準パチンコ機。

 個人的な最後の機種として選んだのはサンセイR&Dの『CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空99ver.』(2017)です。その理由は「単純に好きだったから」で、それ以上でもそれ以下でもありません。

 牙狼といえば、サンセイの要の中の要。初代『牙狼』は、その圧巻のスペックからじわじわと設置を伸ばし最終的に大ヒットとなったパチンコ機です。「時速〇〇発」等と表現されたのは、牙狼が最初ではなかったかと記憶しております。

 その牙狼というコンテンツには『何ぞや?』というパチンカーも多かったことでしょう。しかし、『マックスタイプ=牙狼』というような図式さえ出来上がったと言える成功者。今では、爆裂レジェンドと認識される存在となりました。 

【注目記事】
甘デジ帯で「2400発フラグ」搭載の超決戦マシンや、平均出玉「7230個」の超役物機などがデビュー! 2月7日パチンコ導入リスト 
ライトミドル帯で「カンスト10万発オーバー」の偉業達成!? ファン熱視線の“SS級”パチンコ最新作が早くも大暴れ!

 昨年12月にはパチスロ3作目となるサボハニ『S牙狼 黄金騎士』がリリースされ、つい先日からは『P牙狼月虹ノ旅人絆 GIGA GHOST Ver.』も導入開始。そちらの動向も非常に気になるところでもあります。

 2008年の初代『牙狼XX』から多くのシリーズ機が世に送り出されましたが、個人的によく打ったのが『牙狼ファイナルXX』、『CR牙狼 魔戒ノ花XX』のマックスタイプと『CRA牙狼 金色になれ~ザルバとの契約~』、『CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空99ver.』の甘デジです。

 マックスタイプ2機種は当然ながら撤去済みであり、甘デジはザルバも打ちたかったのですが…近場になく媚空を打つことに。ザルバと媚空のゲーム性は、全くの別物なんですが。

 ザルバは『甘海』のような保留玉ST連チャンタイプですが、媚空は電サポ付きST50回転+時短50回転の『真魔戒RUSH』による計100回転の電サポモードに突入するロングST機に近い遊技性です。

パチンコCR機の時代も終了へ…甘デジで「爆裂レジェンド旧基準機」と最後の実戦!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合