NEW

パチンコ新台『真・花の慶次』最新作に賛否の声続出!? シリーズ完結作は有終の美を飾れるのか

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台『真・花の慶次』最新作に賛否の声続出!? シリーズ完結作は有終の美を飾れるのかの画像1

 パチンコ界を代表するビッグタイトルで、ニューギンの看板シリーズである『真・花の慶次』。そのシリーズ最新作となる『真・花の慶次3』が1月24日にデビューを飾ったが、ファンからは早くも大きな反響を呼んでいる。

『真・花の慶次3』(ニューギン)

パチンコ新台『真・花の慶次』最新作に賛否の声続出!? シリーズ完結作は有終の美を飾れるのかの画像2
ニューギン公式HPより

■大当り確率:1/319.68
■高確率:1/76.56(ST135回)
■真・傾奇RUSH突入率:約67.5%
■真・傾奇RUSH継続率:約83.3%
■電サポ回数:135回or100回
■賞球数:2&1&5&15
■カウント:10カウント
■大当り出玉:10R1500発・6R900発・2R300発

○○○
 V-STタイプとなる本機は、継続率約83%のロングST(135回)「真・傾奇RUSH」が出玉増加の軸。電サポ中の大当りは80%で10R1500発の出玉獲得が可能だ。

 残り20%は2R300発と少なめだが、ヘソ大当り時のRUSH突入率は時短込みで約67.5%と高く、出玉面も900発と安心感も兼ね備えている。昨今多く見られる”右打ちに全振り”したスぺックと差別化を図った仕上りといえそうだ。

「“真シリーズ完結”と銘打たれた本機ですが、残念ながら市場での評価は分かれている様子。ネット上では『ベルセルク無双は演出とても良かったのになあ…』『ごちゃごちゃしていて、色々とうっとうしい』といった厳しい意見がある一方、『唯一、良いなって思った演出がハネ慶次』『右打ち中にこの演出があればめちゃくちゃ打った』など、羽根モノ風の演出が展開する“ハネの慶次チャレンジ”については好評の声が相次いでいるようです」(パチンコライター)

 2022年初春のビッグタイトルだけに、業界内外の注目度は非常に高かった印象だが、その期待に応えることは現状できていない模様。このまま不作としてホールから去ってしまうのか、それとも大逆転のヒット作となるのか……今後どう巻き返していくのか期待したいところだ。

 

【キャンペーン情報】

 そんな本機のデビューを盛り上げるべく、同社は現在「導入記念キャンペーン」を実施中。5週連続となる本キャンペーンは、応募者の中から合計1000名の方に「オリジナルデザインQUOカード(870円分)」をプレゼントという内容で、応募方法は同社公式Twitterをフォローし、該当ツイートをリツイートすれば完了だ。

 なお、応募締め切り(1週目)は1月31日午前11:59まで。

パチンコ新台『真・花の慶次』最新作に賛否の声続出!? シリーズ完結作は有終の美を飾れるのかのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合