NEW

パチスロ「設定1でも機械割約120%」マシンで珍事件!?「禁断の爆裂を堪能」など正月の思い出…【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.21】

パチスロ「設定1でも機械割約120%」マシンで珍事件!?「禁断の爆裂を堪能」など正月の思い出…【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.21】の画像1
1月上旬に開催された2022年初の【回胴酔虎伝】「設定1でも機械割約120%」マシンで珍事件など強烈エピソードが!?

 今では、元旦からの営業が当たり前だ。一年を占う意味で元旦からのホール出撃を恒例行事とする読者諸氏もいることだろうし、当サイトでコラムを執筆するアニマルかつみと濱マモルにも、正月の思い出はあるハズ。今回は、そんな思い出話に花が咲いた。

●●●

--お正月の思い出とか、ありますか?

アニ「お正月の思い出、ありますよ。お正月から1週間、ネタがある機械を打って仲間たちと楽しく過ごしたことがあります。それは1999年」

濱「あー!分かりました。あの機種ですね」

アニ「某セブンライン機。オリンピアの『ビーナスライン』ね」

濱「あれ、めちゃくちゃ甘かったんですよね」

アニ「そう。DDT打法とリプレイハズシで。設定1でも機械割は120%くらいだったかな」

--ええっ!?それはすごい。

アニ「でもね、1番美味しい時期は年末進行があって行けなかったんですよ。等価交換店とかは一週間も持たなかったんじゃないかな。で、ちょうどその頃は無道Xとか中武(一日二膳)君とかの世代が新人として入ってきた時期だったんだよね」

濱「必勝ガイドMAX創刊の時期ですね」

アニ「そうそう。MAXチルドレンが入ってきて、その彼らが『おいしいですよ。おいしいですよ』って言ってきたんだけど、こっちは原稿が忙しいんだ、バカヤローってね」

濱「わはははは。たくさんページを抱えていると、年末の忙しさは半端ないですもんね」

アニ「で、ようやく年内の仕事を終えて、さぁ抜きに行くぞってホールへ向かったんだけど、等価交換店で打てたのは1日だけかな。でも、完璧手順は逆ハサミ打ちでめちゃめちゃ目立つんだよ」

濱「かつみさん、風貌も目立ちますしね」

アニ「立場的にもね。指差されるのもアレだし、僕は完璧手順はやらなかったんだけど、それでも7枚交換の店で年末年始打ち続けて、平均日当は3万円くらい出たんだよ」

濱「アツいですね。平均でそれだけ勝てるだなんて」

アニ「でもね、勝ち負けを抜きにしても面白い台なんですよ。7ラインだけど出目もすごい良かったし。だから、純粋に打ってお小遣いも貰えるんだし、こんなに楽しいことはないなってことで、渋谷の今は亡き某有名店が7枚交換でゴリゴリ君たちもいないし台数もあったし、元旦から毎朝、行きましたよ。6人くらいで並んでワイワイガヤガヤと」

濱「それは楽しそうです」

アニ「で、面白かったのが、当時は早掛けとかいろんなイベントをやってて、(ドラゴン)広石さんが『やりました!』って早掛けに成功したんだよ」

濱「昔、そういうイベント、ありましたよね。台の中に封筒が入ってたりして」

アニ「でね、内池君、今の沖ヒカルは新年2日目かな、設定6券を貰って『しゃあー!』って喜んでたんだよ。その何日か後のことだったんで、広石さんも『なにが出ますかねぇ』って言ってたんだけど………カレー無料券だったんだよ」

濱「わはははは。それは切ない」

パチスロ「設定1でも機械割約120%」マシンで珍事件!?「禁断の爆裂を堪能」など正月の思い出…【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.21】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合