NEW

甘デジ新台「右85%10R」のパワー型vs「約94.8%継続」の連チャン特化型…激熱スペック2機種が同時に登場!!

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ新台「右85%10R」のパワー型vs「約95%継続」の連チャン特化型…激熱スペック2機種が同時に登場!!の画像1
甘デジ激熱スペック2機種が同時に登場『P DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!!』

 高尾の人気シリーズ『DD北斗の拳』の最新機種が導入された。しかも2タイプ同時ということでシリーズのファンおよび甘デジファンは顔から湯気が出ているかもしれない。

 まずは『P DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!!ケンシロウ99トキVer.』。名前からわかるように『ケンシロウ319ver.』の甘デジタイプで、出玉感に特徴を持つスペックとなっている。

 大当り確率は1/99.9で初当り時は半分がST=RUSH突入、半分が時短となる。ただ、初回に限りRUSHはST31回転にのみ電サポが付与される形態となるので連チャン率は低め。それでも時短の引き戻し率約26.8%に比べれば約58.2%と倍以上に期待できる。

 電サポ中に大当りをすれば以降はST+時短の形に昇格。時短には30回転と91回転の振り分けがあり、前者なら69.4%、後者の場合は83.3%のループ率となる。初回分も加味したトータルの継続率は約70.5%である。

【注目記事】
パチスロ期待の6.2号機に「万枚クラス」が多数!激アツ爆裂AT完全復活か!?―初打ち実戦速報―アラジンAクラシック
パチンコ「10万発にも負けぬ興奮?」を与えた名機…刺激的な革新マシンが引退へ

 時短の振り分けは30回転が90%を占めるが右打ち中の85%が10ラウンド大当りと出玉に振ったスペックとなる。また、初当りでは必ず10ラウンド大当りなので、出玉としては約640発と少なめだが甘デジでは充分なボリューム感を味わえるようになっている。

甘デジ新台「右85%10R」のパワー型vs「約94.8%継続」の連チャン特化型…激熱スペック2機種が同時に登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合