NEW

パチスロ「累計10万Gオーバー」で初の“設定6濃厚台”を掴むも… ゴリゴリの高設定台を閉店まで粘った結果は?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「累計10万Gオーバー」で初の設定6濃厚台を掴むも… ゴリゴリの高設定台を閉店まで粘った結果は?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回はアクロスブランドの「A PROJECT」第9弾、初代4号機でも人気を博した『アレックス』について書いていきたい。

 本機はボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプ。ボーナスは「BIG(最大335枚)」と「REG(最大116枚)」の2種類で、どちらも一度だけ技術介入をすることで最大枚数を獲得できる。

 ボーナスは出目によるリーチ目の他、予告音や消灯、フラッシュの組み合わせによって察知。全体的な完成度は非常に高く、往年の名機をリバイバルするアクロスらしい仕上りとなっている。

 さて、さっさく本題の実戦内容を紹介しよう。

【注目記事】
パチスロ新台「激アマ」スペック正統後継機、攻略ポイントはチェリー+REG出現率にあり!?
パチンコ「4500発×ストック期待」の激アツ仕様! 10万発射程の前作超えなるか!!

 この日は夕方からの実戦。特に期待できる日ではなかったため、高確率で推定設定2を使ってくれている『アレックス』に着席した。なお、このお店で高設定が入ることはほとんどない。それゆえ、夕方でも朝イチ0回転からのスタートだ。

 実戦開始後、投資100枚でリーチ目が出現してREGをゲット。早い当りは嬉しいが、まずはBIGで出玉を確保したい……そう思っていると、ボーナス後わずか6GでBIGに当選。さらに、このBIG中になんとハズレが出現したのだ。(BIG中のハズレ確率、設定1.2:1/16384.0、設定5:1/595.8、設定6:1/1191.6)。いきなり設定5・6の期待度がグッと跳ね上がった。もちろん、確定ではないので安心はできないが、しっかりと設定判別をしながらぶん回そうと決意した。

パチスロ「累計10万Gオーバー」で初の“設定6濃厚台”を掴むも… ゴリゴリの高設定台を閉店まで粘った結果は?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合