NEW

甘デジ新台「10R比率50%」人気コンテンツ最新作は突破型ST!新台分析―パチンコ編―

【この記事のキーワード】, ,

甘デジ新台「10R比率50%」人気コンテンツ最新作は突破型ST!新台分析―パチンコ編―の画像1

 “真シリーズ完結”と銘打たれたパチンコ新台『真・花の慶次3』が絶賛稼働中。そんな本機を送り出したニューギンはこのほど、美少女コンテンツとタイアップした『Pガールフレンド(仮)』の甘デジバージョンをリリース予定だ。

『PAガールフレンド(仮)99ver.』2月7日導入予定

甘デジ新台「10R比率50%」人気コンテンツ最新作は突破型ST!新台分析―パチンコ編―の画像2
ニューギン公式HPより

■大当り確率:約1/99.9→約1/57.84
■ST突入率:約53%
■ST継続率:約72%
■時短回数:70回
■賞球数:1&4&6&9
■カウント・ラウンド:10Ror4R・10カウント
■遊タイム:低確率(低確率時短含む)299回転消化後、379回転の時短に突入

〇〇〇
 本機はいわゆる時短突破型タイプで、初当りのほとんどが4R通常→その後は時短70回が付与される仕様。この間にふたたび大当りを引ければSTへ昇格となる。

 ST中は大当り確率が1/57.84までアップ。実質継続率は72%と連チャンに期待できる仕様となっており、さらに電チュー大当り時は50%で10R約900個が選択されるため、まとまった出玉感も味わうことができそうだ。

 演出面も見逃せない。 通常時は「学園モード」「放課後モード」「ぷちガールちゃんモード」、先読みゾーンとなる「キュピゾーン」の4種類のモードで構成されており、いずれもキュピチケとガール保留の種類に要注目だ。キュピチケは赤チケット以上、ガール保留はSSR以上なら激アツだ。

 一方、時短orST中は「デートモード」と「バカンスモード」の2種類から好みで選択でき、モードごとに様々なボーナスが用意されているとのこと。

 ちなみに、前作のライトミドルバージョンでは、ファン心をくすぐる萌え演出が多数用意されており、「デートモード」中は同じガールで3回当てるとウェディング姿が見られるといった特典や、「バカンスモード」中はパチンコオリジナルのアニメーションを楽しむことが可能だ。おそらく今回の甘デジバージョンにも同様の演出が搭載されていると思われるので、ファンならぜひ打っておきたい一台といえるだろう。

甘デジ新台「10R比率50%」人気コンテンツ最新作は突破型ST!新台分析―パチンコ編―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合