NEW

パチスロ「ATをプレゼント」の異常事態!? 開店直後…「予想外の大事故」とは

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「ATをプレゼント」の異常事態!? 開店直後…「予想外の大事故」とはの画像1

 先日、当サイトのライター・堀川茂吉氏が執筆した「確変台を譲ってもらった」という内容のコラムを拝読させていただいた。

 大負けの危機に突如逆転のチャンスが舞い降りるパチンコ・パチスロユーザーであれば手に汗握る展開。詳しい内容は是非当該記事をご確認頂きたい。

 そのようなことがあったのか、と羨ましくも楽しい気持ちで文を追っていたのだが、2日後に類似した状況に出くわしたのである。

 ただし、今回の場合はパチスロであり、私が「台を譲った側」だ。

【注目記事】
パチスロ「激甘スペック→稼働停止」が話題!? 機械割100%超(設定1)マシンを振り返る
パチンコ「期待出玉7000発」オーバーの高速超ループRUSH! 重要なのは腹筋ギミック!?

 何故そのような状況となったのか…当然ながら理由がある。それは私が行っている「新台実戦レポート」という企画記事に大きく関わっており、油断と不注意が招いた事態でもあった。

 半分以上は自身の道楽であるが、新台がリリースされれば同企画のためにホールに赴き実戦。該当ホールは近所に存在するが、入場抽選に失敗しない限りはおおよそ同ホールで実戦することにしている。

 何故なら他ホールに比べ圧倒的に新台を確保しやすいからだ。新台だからといって特別に高設定を投入するような傾向がなく、開店から1時間後の11時にようやく開放。空き時間が出来てしまうためか簡単に予約ができてしまう。

 ホールの名誉のために補足しておくと、「新台実戦レポート」は『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』『パチスロ北斗の拳 宿命』『新ハナビ』以外は全勝。「これぞ最高設定」という挙動は未経験ながら、恐らくは多くの場合で中間設定を実戦しているものと推測する。

 話を戻すが、同日も11時まで1時間の空き時間を持った状態であった。11時時点で新台に着席していなければ予約は無効となってしまう。

パチスロ「ATをプレゼント」の異常事態!? 開店直後…「予想外の大事故」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合