NEW

JRA【フェブラリーS(G1)予想】園田賢、村上淳、丸山奏子が大攻略!? 『Mリーグ』初代王者・赤坂ドリブンズが魅せた「期待値」馬券!

JRAフェブラリーS(G1)を園田賢、村上淳、丸山奏子が大攻略!? 『Mリーグ』初代王者・赤坂ドリブンズが魅せた「期待値」馬券!の画像1
『Mリーグ』初代王者・赤坂ドリブンズ登場!

「期待値」とは、1回の試行で得られる値の平均値のことである。何かを行った際に、どれくらいの「バック」が期待できるのか。期待値を意識すれば、予め損になりそうなことを避けることができ、その結果、得をする機会が増えるというわけだ。

 それを麻雀に当てはめて、チームコンセプトとしているのが麻雀『Mリーグ』初代王者の赤坂ドリブンズだ。

「期待値」は当然、競馬予想でも重要なファクターの1つといえるだろう。では、この「期待値のプロ」が実際に競馬を予想すると、どうなるのか――。

 そこで今回は赤坂ドリブンズから園田賢、村上淳、丸山奏子(いずれも最高位戦日本プロ麻雀協会)の3選手をゲストに招き、20日に東京競馬場で開催されるG1開幕戦・フェブラリーSを予想してもらった。

 すでにシーズン終盤の佳境に突入しているMリーグ。研ぎに研ぎ澄まされた彼らの直感をとくとご覧あれ。


――それでは、よろしくお願いいたします!

赤坂ドリブンズ・村上淳選手(以下、村上):よろしくお願いします! 今日は鈴木たろうが急用で来れなくて、申し訳ございません!

――とんでもないです! 競馬に詳しいたろうさんがいらっしゃらないのはドリブンズ的に戦力ダウンになるかもしれませんが、その分、以前にも予想に参戦してくださった村上さんに頑張ってもらえればと思います! ちなみに最近、競馬はされていますか?

村上:好きなんですけど僕の場合、馬券を買い始めると止まらなくなっちゃうので(笑)。今は、時間がある時は日曜日にDAIGOさんが出てる中継を見ている程度です。

――『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)ですね! 園田さんは、競馬はいかがですか?

赤坂ドリブンズ・園田賢選手(以下、園田):高校生の時にウイニングポスト(コーエーテクモゲームスの人気シリーズ)をやってました。

――おおっ、それは頼もしいです!

園田:いや、でも25年くらい前ですよ(笑)。今は全然で……そういえば、チャンピオンズCって昔からありましたっけ?

――以前はジャパンCダートという名称でした。

園田:ああー、それなら知ってます! ジャパンCダートかあ。

――今の(やり取り)で園田さんが、どれくらい競馬から離れていたのかわかりました(笑)。丸山さんは、競馬はいかがですか?

赤坂ドリブンズ・丸山奏子選手(以下、丸山):私は全然素人で何もわからないんですけど、大丈夫でしょうか?

――わからないことは遠慮なく、どんどん聞いてもらえればと思います! これは、まず経験者の村上さんからお聞きした方が良さそうですね。本命をお願いできますか?

JRA【フェブラリーS(G1)予想】園田賢、村上淳、丸山奏子が大攻略!? 『Mリーグ』初代王者・赤坂ドリブンズが魅せた「期待値」馬券!のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA最強世代の“超新星”が「秒で終わった」日本ダービー(G1)から12年…イクイノックスやダノンベルーガも“他人事ではない”名馬達の自爆劇
  2. JRA「一瞬しか本気で走っていない」陣営もダービー即断! 超大物が異次元の強さで3連勝、ジョッキーも「ポテンシャル高い」と太鼓判
  3. JRA日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?
  4. JRA福永祐一「武豊超え」の最終関門はキングヘイロー!? 日本ダービー(G1)前人未到の三連覇へ「恩馬」から与えられた試練
  5. JRAの「仕打ち」にC.ルメールが大ピンチ!? 2週連続の試練に自信も揺らぐか…先週の結果を「鵜呑み」にできない日本ダービー(G1)特有の罠
  6. JRA 日本ダービー(G1)競馬ファンなら知っていて当然? 武豊と「キンコンカン」の密接な関係…出会い、絶縁、屈辱を味わった超大物たち
  7. JRA「最多勝」武豊を超える6頭のダービー馬を輩出…フジキセキ、ディープインパクトの父「サンデーサイレンス」が日本競馬に残した革命的な足跡
  8. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  9. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  10. JRA日本ダービー(G1)コントレイルと並ぶ「鉄板級」軸馬発見!? “ヒモ荒れ”は人気薄「激走穴馬」がカギ! 激アツ強力現場情報をもとに高額配当を狙う!