NEW

甘デジ「100%ST+時短」が多彩な連チャン性を創造! 人気シリーズの新規則マシン第1弾!!

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ「100%ST+時短」が多彩な連チャン性を創造! 人気シリーズの新規則マシン第1弾!!の画像1
「100%ST+時短」が多彩な連チャン性を創造『Pスーパー海物語IN沖縄2』

海物語』シリーズの新規則マシン第1弾として登場したのが『Pスーパー海物語IN沖縄2』。当初のP機における最大の特徴であった「設定付き」マシンとしてホールデビューを飾ったのである。

甘デジ「時短が確変に化ける」幸せパターンも!? ドキドキの電サポ

 その大当り確率は設定1が約1/119.8、設定2約1/117.4、設定3約1/114.9、設定4約1/113.1、設定5約1/110.7、設定6約1/106.5となっている。最高設定でも1/100を越え、遊びやすさという点ではこれまでの甘『海』より少し重たい仕様。

 これはかねてより懸念されていた出玉のボリューム感が大幅に減少するP機のデメリットをなるべく感じさせないようなバランスを考慮してのことであろう。最大出玉となる10ラウンドなら約1260発、メインとなる4ラウンド大当りでも約500発とCR時代とそれほど遜色のない出玉感を実現させた。

 また、設定付きといってもゲーム性はこれまでの甘『海』のスタイルを踏襲。確変突入率100%で大当りすれば10回転のSTに突入、その後時短に移行する流れ。

 時短の回数は30回、60回、90回と3つの振り分けがあり、これが連チャン率を変化させ、ゲーム性に深みを与えることになる。また本機は「設定」が存在するので、同じ時短回数でもさらに引き戻し率が変化し、より幅のある連チャンの波を体感できるのである。

 そのうえ、確変中の大当り確率も設定によって差が生じるので、ST連チャン率もそれぞれで異なる。STと時短3通りの各パートで6パターンの連チャン率を持つことになり、電サポモードは設定によって様々な挙動が展開される。

 それゆえに、大当り確率では上と下でそれほど差がある印象はないが、1000円あたりのボーダーラインが5回転は違いが出るほど連チャンや出玉に影響が発生するのである。もちろん、設定が高いほど勝ちやすい。

■設定パチンコを存分に楽しめる新規則機として初の『海』シリーズ

 したがって、パチスロのように設定を推測しながら打つという新しい立ち回り方が必要となるのだが、初当り確率や連チャンの伸び具合といったデータからの予測のほか、演出における設定推測の要素が搭載されている。

 ポイントはリーチ発生直後と大当りエンディングの2つ。前者ではリーチ成立後に出現する泡や魚群が白色ならチャンス。泡なら設定2以上、魚群の場合は設定4以上が濃厚となる。ただ、リーチ図柄が奇数という条件があるので忘れずに。

 一方のエンディングは「チャンス」のうしろにあるアイコンの種類に注目。「☆」や「♪」なら高設定に期待、キャラアイコンなら濃厚パターンとなる。キャラ別の設定示唆状況は以下のとおり。

 マリンは設定2以上、ワリンなら設定4以上、ウリンだと設定5以上濃厚となっている。また、この3人のアイコンが同時に表示された場合は最高設定の「6」濃厚となっている。

 ほかに超激アツパターンも搭載。クジラブリーは設定4以上が濃厚となるうえに保留内連チャン、さらにサムアイコンが出現すれば設定6濃厚プラス10ラウンド大当りの保留連チャンが約束されるのである。

『Pスーパー海物語IN沖縄2』は、設定パチンコを存分に楽しめる新規則機として初の『海』シリーズとなる。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
甘デジ「時短が確変に化ける」幸せパターンも!? ドキドキの電サポを楽しめる定番シリーズ最新作!!
パチンコ「〇〇で大当りさせる」攻略法は本当?注目を集めた噂の真相は…
パチスロ「最大継続率92%×最大500G上乗せ」未知数の出玉性能を実現した超ビッグタイトルを振り返り!

甘デジ「100%ST+時短」が多彩な連チャン性を創造! 人気シリーズの新規則マシン第1弾!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合