NEW

パチスロ話題作は「4号機の人気マシン」の再来!? 大量投資から大逆転するも結果は…

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ話題作は「4号機の人気マシン」の再来!? 大量投資から大逆転するも結果は…の画像1

 2022年2月22日、これほど2が並ぶ日付は100年に一度しか訪れない。当然パチスロユーザーとしては特別な「ゾロ目の日」として期待を膨らませる。

パチスロ新台「AT平均24.4セット」怒濤のセット数連が大量出玉を誘発!

 賢いスロッターであればメイン機種筆頭の『押忍!番長ZERO』や『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』など、「高設定が多数投入される可能性大」と思えるマシンを攻めるだろう。

 しかし、私のようなモノ好きは「お気に入りのマシンに高設定が入って欲しい」という淡い期待を抱いてしまうのだ。

 というわけで着席した台は『パチスロ ドリフターズ』。2月7日に登場したばかりの新台だが導入台数が少ない。そのため高設定を拝める機会も必然的に控えめになるが、特別な「ゾロ目の日」ならば期待ができるだろう。

■4号機の名作と共通点が多く、人気台となるポテンシャルも十分に備えている。

 現在、筆者は本機に夢中の状態だがインターネット上での評価は極端に分かれている印象。しかしながらスペックは4号機の名作『鬼武者3』と共通点が多く、人気台となるポテンシャルも十分に備えている。

『パチスロ ドリフターズ』は「リアルボーナスが1/3.3で連打する」ことが話題となったマシンで、ラッシュ突入時は平均約690枚、突入失敗でも約114枚の獲得が可能。ポイントによるCZ、或いは規定ゲーム数で「ドリフターズゲート」を目指すゲーム性だ。

 自力でいかに1/3.3を連打できるかが出玉のカギ。基本的にラッシュは10Gだが、20〜30Gのラッシュを掴んだ場合は完走も難しくない。出玉率は97.6%〜109.2%となっている。

 一方、4号機『鬼武者3』は大量獲得のストック機でBBが711枚、RBは128枚の獲得が可能。レア役での当選は珍しく、主に規定ゲーム数の当選がメインであった。

パチスロ話題作は「4号機の人気マシン」の再来!? 大量投資から大逆転するも結果は…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合