NEW

パチンコ「154連・一撃99999発」の爆速超ループが現在に蘇る!? 超大物の激アツ新台が始動!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「154連・一撃99999発」の爆速超ループが現在に蘇る!? 超大物の激アツ新台が始動!!の画像1

パチスロディスクアップ2』、『パチスロアラジンAクラシック』『パチスロドリフターズ』など、今年も話題の新機種を回胴界へ送り込んでいるサミー。そんな同社はパチンコ分野でも話題作を次々にリリースor発表しています。

パチンコ新台「RUSH突入率100%×50%超で1400発」ライトミドル屈指の激アマスペックが爆誕!?

 そのラインナップは『P真・北斗無双 Re:319ver.』、『P北斗の拳8 究極乱世』、間もなく導入予定の『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』や『デジハネP蒼天の拳 双龍』という「北斗の拳」関連のマシン一色に染まった構成。今年も同タイトルがホールを大いに盛り上げてくれそうですが…。

■パチスロで人気を博した大物タイトルがパチンコ化!!

 サミーはこれらに続く超大物を始動させました。パチンコ新台『P頭文字D』の適合を発表したのです。

 同社の公式Twitterでは本機に関する画像が投稿されており、そこにはスペックの特徴を示していると思われるワードを確認。「速いだけじゃ、本物とは呼べない。」「SAISOKU MUGEN RUSH」という文言からは、昨今の爆速マシンとは一味違う「出玉スピード+α」の武器を持っているのではないかと期待が高まります。

 そして、個人的に非常に気になるのが「××BINE」という綴りです。ネット上では「ダンバインを意識しているのでは?」といった話題が浮上。英語の表記は「DUNBINE」ですし、もしかしたら「D-SPEC」とはダンバイン仕様であることを表しているのかもしれません。

「93%LOOP」「ST BATTLE」という要素を見れば、そう思ってしまうのも無理はないでしょう。かつてのスピードスター『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』と比べ、特徴が非常に酷似している印象です。

 本機(ミドル版)は継続率「約92%」を誇る「ダンバインRUSH」を武器に、怒涛の連チャンに期待できたCR時代の傑作。80回転の確変状態中に1/32.4で抽選される大当りを射止めるSTタイプとなっており、2桁連チャンを当たり前のように達成させることができました。

 中には「154連・一撃99999発オーバー」という驚異的な記録を達成したプレイヤーもいたとか…。10万発レベルの出玉が報告されている現在の爆裂P機ですが、それに引けを取らない爆発力を有していたと言えるでしょう。

 また本機にはサミーの得意技である「ZERO SONIC」が搭載されており、大当り前後やラウンド間のインターバルがないスピード感あふれる激アツ設計。当時の機種とは一味も二味も違う爽快感をユーザーに提供し、人気機種としてホールを盛り上げたのです。

「超高ループ×爆速ST」で一世を風靡した『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』。そんな本機を彷彿させるゲーム性を『P頭文字D』が継承しているのでしょうか。続報が楽しみで仕方ありません。

(文=堀川茂吉)

<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

【注目記事】
大手サミーが「世界最小」のパチスロ実機を販売! 大人気“萌えスロ”シリーズ最新作などを手軽に楽しめる画期的アイテム‼
パチンコCR機ラスト実戦で予期せぬ展開!? 新しい時代はスタートしたばかり。悪く言うのは早い!【たなみの新台の良いところ見っけ隊―番外編―】
パチスロ新台「AT平均24.4セット」怒濤のセット数連が大量出玉を誘発! 小役の「ヒキ」が勝利のカギを握る注目機を徹底解剖!!

パチンコ「154連・一撃99999発」の爆速超ループが現在に蘇る!? 超大物の激アツ新台が始動!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合