NEW

パチスロ新台ボーナス中「ベルが全て上乗せ」となるEXモード搭載! 人気タイトルがA+ATタイプで再臨!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台ボーナス中「ベルが全て上乗せ」となるEXモード搭載! 人気タイトルがA+ATタイプで再臨!!の画像1

 検定を通過した時点で個人的に大注目していた山佐のパチスロ新台『パチスロ ゼーガペイン2』。その製品ページ&PVが遂に公開されました。「ライター試打動画」では、スペック詳細を確認することができます。

パチスロ「噂の激甘マシン」を実戦!! 目押し失敗するも…

 以前もお話したことがありますが、私は5号機として登場した初代『パチスロ ゼーガペイン』の大ファン。ATが連チャンする「ゼーガシステム」に魅せられたユーザーは他にも大勢いたことでしょう。

■スペックを一新しつつも“らしさ”は健在!!

 それに続くシリーズ2作目として登場する本機は、ATメインだった初代のゲーム性を一新した「A+AT」として生まれ変わっている模様。ただ完全に別物となっているわけではなく、各所で初代を彷彿とさせる要素がしっかりと盛り込まれている仕上がりです。

 通常時は、レア役でボーナス成立やCZ「キョウ覚醒ゾーン」のチャンス。前者に関しては、獲得枚数203枚に固定された「リザレクションボーナス」と約100枚の「ゼーガボーナス」の2種類があります。

 後者のCZ 「キョウ覚醒ゾーン」は、1セット15Gで構成されており、この間は全役でレベルアップ抽選が行われる仕様。ここではレベルアップに成功する度に、報酬もより良いものへと変化していくのです。

 気になる内訳は「レベル1=ゼーガラッシュ(AT)」、「レベル2=ゼーガアタック(ゲーム数後乗せ)」、「レベル3=バニッシュメントモード(上乗せ特化ゾーン)」、「レベル4=セブンインパクト(強力な0G連上乗せ)」となっています。

 まさに初代を彷彿とさせるゲーム性ですが、前作のCZはレベル1の時点で疑似ボーナスしかもらえませんでした。ATへ突入するためにはレベル3まで引き上げる必要があったので、中々にハードルが高かった印象です。

 一方の今作は、1つでもレベルアップさせることができれば「AT獲得」という激アツ仕様へと変貌を遂げています。初代で「あと一歩でATだったのに…」と唇を噛みしめた経験は数知れません…そんなヒキ弱にとっては非常に有難い変更点といえるでしょう。

パチスロ新台ボーナス中「ベルが全て上乗せ」となるEXモード搭載! 人気タイトルがA+ATタイプで再臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合