NEW

甘デジ「時短が確変に化ける」幸せパターンも!? ドキドキの電サポを楽しめる定番シリーズ最新作!!

【この記事のキーワード】,
甘デジ「時短が確変に化ける」幸せパターンも!? ドキドキの電サポを楽しめる定番シリーズ最新作!!の画像1
ドキドキの電サポを楽しめる甘デジ『Pおばけらんど2022』

 パチスロのレギュラーボーナスのことを「バケ」と呼ぶ文化がある。バケとはおばけのことだが、なぜレギュラーがおばけなのか。諸説あるようだが、もっとも有力な説として認識されているのが「ビッグを揃えようとしたらレギュラーだった。ビッグがレギュラーに化けた」。

新感覚スペック「ネオ甘デジ」始動

 ボーナスフラグが成立していることはわかっても揃えてみるまでビッグかレギュラーかわからない時代のエピソードである。

 ほかには、大当り(7揃い)が再抽選で小当り(7以外)に降格するパチンコ機があったのでビッグがレギュラーに化けるという発想になったという説や、大昔におばけ図柄がレギュラーボーナスの台がありそこから定着したといった話もある。

 ほかには、よく使用される「BAR」をおばけ登場時の擬音「バァ」と連想。レギュラーボーナスで払い出される少ないメダルがおばけのようにすぐに消えるからなど様々だ。

■パチンコの「おばけ」といえばこのシリーズ!!

 このように語源がはっきりしないところもいかにもおばけであるが、西陣のパチンコ新台『Pおばけらんど2022』は名前のわりにクリアなゲーム性となっている。

 大当り確率が1/99.9の甘デジタイプで、確変突入率が62%の次回ループタイプ。高継続のV-ST機だった前作『怪』からゲーム性を新たにし、安定感のあるスペックへと変化した。

 ゲームフローを見てみると初当りの一部で時短に突入する突破型、あるいは1種2種混合機のような印象にもなるが、確変非突入モード(ドキドキタイム)に移行しながら内部的に高確率状態で昇格する演出的な趣向となる。

 選択された3つの演出で成功すると確変の「超夢幻モード」に突入。確変なら必ず昇格するが、時短の場合は10回転しかないので引き戻し率が約10%とほとんど期待できない。

 その分、電サポ時の通常大当りではもれなく50回転の時短が付与される。この「夢幻モード」の引き戻し率が39.5%と高く、確変とあわせたトータルの継続率は約77%にまでアップ。連チャン性に大きく貢献しているのである。

 ちなみに、「夢幻モード」の場合でも内部的に確変状態である可能性は残されており、その際は超夢幻モードに昇格する。パチスロとは逆に、レギュラーボーナス的存在の通常大当り(時短)がビッグボーナスとなる確変に化けることになる。

 また、通常確率を299回転消化すると発動する遊タイムも搭載。条件到達時には379回転の電サポモードに突入し、この間の大当り期待度は約97.8%と超高確率で大当りを引き当てることができる。

 演出は『怪』を含むシリーズを踏襲したもので、おなじみの「鍵穴を押さえろ」といったプレミアオカルト演出も搭載。いつもの『おばけらんど』を楽しめるようになっている。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ新台「非確変=次回大当り濃厚」の型破りスペック爆誕!「0.5秒変動」の超速も魅力の激アツ!!
パチンコ新台「衝撃の天国チャンス」を搭載した看板シリーズ最新作がまもなく登場!高ループラッシュの“引き戻し復活”もある優秀スぺック!―新台分析パチンコ編―
パチスロ「設定〇以上出現」で高設定に期待も…まさかの大敗! ベルの引きが勝敗を左右する人気タイアップ機を実戦!!

甘デジ「時短が確変に化ける」幸せパターンも!? ドキドキの電サポを楽しめる定番シリーズ最新作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合