NEW

過去のマシンも設置OKなら何を選ぶ!? 夕方開放の「50スロ・20パチ」というレート変更案も… 人気ライターたちが真面目にパチンコ・パチスロ談義

【この記事のキーワード】,

過去のマシンも設置OKなら何を選ぶ!? 夕方開放の「50スロ・20パチ」というレート変更案も… 人気ライターたちが真面目にパチンコ・パチスロ談義の画像1

 木村魚拓、沖ヒカル、グレート巨砲の人気ライター3人によるDMMぱちタウンのトークバラエティ番組「アロマティックトークinぱちタウン」。2月上旬に更新された第238回では、ゲストの嵐と共にパチンコ・パチスロの展望について語った。

大御所ライターの「異常な生態」に驚愕…〇〇の切れ端を食べる!?

 沖氏は、2021年のベストワンとしてネットの『チバリヨ-30』をチョイス。これは嵐氏も同様のようで、「ずっと打てる」「ヤメたくないから、ヤメられずに負けることが多い」と熱弁した。

 ボーナスタイプに関しては、嵐氏は『ゴーゴージャグラー』シリーズがお気に入りとし、その理由を「先ペカがない分、そのチェリーで当たる可能性がちょっと高くなる」と説明。いまだにチェリーからのランプ点灯はテンションが上がるようで、順押しか右押しかで悩んだりするのが好きだという。

 この流れで木村氏は、6号機におけるボーナスタイプの獲得枚数について言及。沖氏らは『スーパーハナハナ』などの疑似ボーナスタイプも「面白い」としたが、木村氏は「夕方から遊技する客が圧倒的に多い」ことから、このボーナスタイプの獲得枚数が改善されなければ「厳しいのでは」との見解を示した。

 これについて、沖氏は全て「2パチ・10スロ」にして出玉を増やすべきとの持論を展開。一方、木村氏は夕方開放の「50スロ・20パチ」を提案し、仮に過去のマシンも設置できるとしたら、嵐氏はエレコの『闘神雷電花田勝』、木村氏はユニバーサル販売の『クランキーコンドル』をチョイスした。

 また、沖氏はスマートフォンで動画を見ながらの遊技について疑問視。沖氏によると、例えば『ハナハナ』シリーズならば「華を見ながらずっと打てる」そうだが、対する木村氏は「俺も遊びで打ってたら(動画を見ながらの遊技を)やるぜ、きっと」とのことで、これに沖氏は「面白いのかな」と首を傾げた。

 このほか、「個人的な事件」とのテーマになると、嵐氏は「お酒をやめたこと」をピックアップ。嵐氏は「ハードボイルドな飲み方」に憧れていたそうだが、現実ではかけ離れた酔い方をしていたそうで、寝たら叩いても起きない嵐氏を確実に起こせる方法として、木村氏はとある手段を明かした。

 この手段とは一体、どのようなものなのか。珍しく真面目に語ったパチンコ・パチスロトークと共に、興味のある方は是非ともチェックしていただきたい。

【注目記事】
パチスロ「リーチ目確変システム」で運命を書き換える!? 大物シリーズ最新作が激アツ仕様で降臨!!―新台分析パチスロ編―
パチンコ「約束された連チャン」を楽しめる!? 激熱システムの魅力を語る 
パチンコ「最大3000発ループ」RUSHの内部仕様に驚愕…圧倒的な仕組みで爆裂マシンを構築!! 

過去のマシンも設置OKなら何を選ぶ!? 夕方開放の「50スロ・20パチ」というレート変更案も… 人気ライターたちが真面目にパチンコ・パチスロ談義のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合