NEW

パチスロ新台「初当り特化ゾーンで一撃1900枚乗せ!?」…破格すぎる出玉性能を実現した大人気シリーズ第4弾が登場!新台分析―パチスロ編―

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「初当り特化ゾーンで一撃1900枚乗せ!?」…破格すぎる出玉性能を実現した大人気シリーズ第4弾が登場!新台分析―パチスロ編―の画像1

アラジンAクラシック』や『ディスクアップ2』など、往年の名機を復刻する「Sammy CLASSIC」シリーズが好調のサミーはこのほど、最新タイトル『パチスロ蒼天の拳4』をリリースする。

大手サミーが「世界最小」のパチスロ実機を販売!

『パチスロ蒼天の拳4』※3月14日導入

パチスロ新台「初当り特化ゾーンで一撃1900枚乗せ!?」…破格すぎる出玉性能を実現した大人気シリーズ第4弾が登場!新台分析―パチスロ編―の画像2
■AT初当り確率:1/379.3(設定1)~1/271.2(設定6)
■純増枚数:約2.7枚/G
■ベース(コイン持ち):約37G/50枚

〇〇〇
 シリーズ第4弾、6号機では第2弾目となる本機は、純増約2.7枚の差枚数管理型AT「上海遊戯」が出玉増加の軸。通常時は主にレア役でCZやAT直撃の抽選、また小役によるモード移行抽選も行われており、特に強チェリー成立時はCZ以上当選の大チャンスのようだ。

 CZ「双龍門」は5G+αのSTタイプ。敵の㏋を削ることでゲーム数が再セットされる仕組みで、まず前半パートの「双龍門チャンス」では押し順ベル第1ナビで対戦相手=勝利期待度(霊王<張太炎<飛燕<ヤサカ=シメオン)が決められ、後半パートの「双龍門バトル」では“羅龍盤停止”で敵HPダメージ&STゲーム数がリスタートし、最終的にバトル勝利でAT当選となる。なお、激アツのシメオンを撃破できれば追加報酬があるという。

■自力感満載の上乗せ特化ゾーンを実現!動画内ではとんでもない性能も明らかに?

 そしてメインAT「上海遊戯」は、必ず特化ゾーン「双龍の刻」からスタート。この間は継続させるほど3つのリール上にそれぞれ枚数が蓄積され、最終的に押し順ベルの第1ナビに該当するトータル枚数が加算される。

 なお、先日公開されたスペシャルムービー内では、一撃「+1910枚」乗せと思われる映像も確認できた。初当りのATで“有利区間完走”という激アツの展開にも期待できそうだ。

 AT消化中はレア役などで「ボーナス高確率状態」移行の抽選を行い、この間のボーナス出現率はなんと1/7.3(リプレイ)。蒼拳ボーナスは20or40+α継続し、ボーナス中はレア役で「死合」を抽選→「死合」勝利で双龍の刻がストックされる流れで、これらをループさせることが出玉増加のメインフローとなる。

 さらに本機には、全リール枚数上乗せ&蓄積を行う「天帰の刻」なる上位上乗せ特化ゾーンや、シリーズでお馴染みのプレミアムAT「天授の儀」など、多彩な一撃トリガーも搭載されている。後者については前半20G+後半10Gの継続バトルで、ループ率は約93%or97%、20セット継続で感動のエンディングを迎えるようだ。

【注目記事】
パチスロ「7000枚over」から閉店で取り切れず…アノ爆裂機を振り返る!!
パチスロ1G目「特定演出」出現で「天国期待度大」!? 有名ライターの弟子が送る実戦が話題!!
パチンコ「超速マシン」進化継承…秒で撃ち抜く「超爽快ライトミドル」の激アツ情報が話題!!

パチスロ新台「初当り特化ゾーンで一撃1900枚乗せ!?」…破格すぎる出玉性能を実現した大人気シリーズ第4弾が登場!新台分析―パチスロ編―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合