NEW

パチスロ実戦「フル攻略で超激アマ」往年の名機シリーズ最新作でまさかの大敗!ほとんどの数値が「設定1以下」というエグイ展開に…

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦「フル攻略で超激アマ」往年の名機シリーズ最新作でまさかの大敗!ほとんどの数値が「設定1以下」というエグイ展開に…の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、4号機・5号機時代から絶大な人気を誇るシリーズ最新作『バーサスリヴァイズ』(エレコ製)について書いていきたい。

 本機は、最大222枚を獲得できる「BIG BONUS」と、最大112枚を獲得できる「REG BONUS」、BIG後に突入する最大40GのRTを絡めて出玉を伸ばすボーナス+RTタイプ。

 BIG中は一度だけ枚数調整をすることで最大枚数を獲得でき、一方のREGは最大112枚を獲得可能。ただ、REGについては最初に止めるリールで3種類の難易度を選択でき、平均獲得枚数は初級者手順で71枚、中級者手順で89枚、上級者手順なら1枚役が成立しなければMAX112枚獲得できる。

 BIG終了後は最大20GのRT「VS CHANCE」へ移行し、残り8G(推奨)までJAC INハズシでRTを延命し、残り7G以下になったらJAC INリプレイを入賞させてRT「VS GAME」に移行するのが基本的な打ち方だ。「VS GAME」は20G継続し、純増は約0.6枚にアップする。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

■立て続けのREG連……そしてBIG間ハマリで苦しい展開が続く

 この日は少し出遅れて開店時間に間に合わなかったが、かねてより打ちたいと思っていた『ヴァーサスリヴァイズ』が1台だけ空いていたので、すぐに着席した。

 朝イチの展開は悪く、いきなり387GハマりからREG当選という幸先の悪いスタートを切る。110枚を獲得したものの出玉はすぐに飲まれてしまった。

 早めのBIGに期待しながら打ち続けていくが、254G→REG、118G→REG、304G→REG……とまったくBIGを引けないまま総回転数は1000Gを超えてしまう。

 そこから175Gでなんとか初のBIGを獲得。連チャンに期待するものの早い当りはなく、飲まれかけたところでBIGに当選した。ここまでボーナス合算は1/236(※設定1:1/164.3~設定6:1/138.8)と絶望的だったため「これ以上悪くはならないだろう」と甘い考えで続行する。

パチスロ実戦「フル攻略で超激アマ」往年の名機シリーズ最新作でまさかの大敗!ほとんどの数値が「設定1以下」というエグイ展開に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合