NEW

パチスロ新台『蒼天の拳4』実戦レポート!! 「シリーズ最強」の自力感に興奮!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台『蒼天の拳4』実戦レポート!! 「シリーズ最強」の自力感に興奮!!の画像1

 大手サミーといえば「北斗の拳」のイメージが強い。「北斗の拳シリーズ」はパチンコ・パチスロ史を語る上で避けられないほど超大ヒットコンテンツだ。

 同作品の前日譚である「蒼天の拳」の人気も見逃せない。特にパチスロシリーズにおいてはファンが多い印象。5号機『パチスロ 蒼天の拳2』では、疑似リールを用いたゲーム性が大きな話題となった。

 そんな人気シリーズ最新作『S蒼天の拳4』が登場。販売台数は約5000台。3月7日に全国導入がスタートしている。

 今回は導入初日に本機の実戦を行ってきたので、その様子を紹介させていただきたい。


■突然のイレギュラーな展開に唖然!?

 実戦は夕方18時ごろからスタート。スランプグラフは山あり谷ありといった状況で、現状は約800枚マイナスであった。

 44Gから回していくと100Gからリール左右の龍が目を光らす。どうやら100G刻みで羅龍盤図柄の高確率状態に突入する可能性があるようだ。200Gにはついに龍が炎を吐き、高確率がスタートした。

 逆押しで羅龍盤を狙うと右リールに停止。リプレイフラグの様子で、恐らくリプレイフラグが羅龍盤へと変換されるゾーンなのだろう。何回か羅龍盤を射止めると演出の煽りが激しくなる。

パチスロ新台『蒼天の拳4』実戦レポート!! 「シリーズ最強」の自力感に興奮!!の画像2

 煽りの最中に強チェリーを引くと、数ゲーム後に「北斗の文句は俺に言え」と霞拳志郎の名台詞が発生。レバーを叩くと次ゲームでATの準備画面となった。どうやらATに直撃してしまったようだ。

 本機は弱レア役で状態を上げ、強レア役でCZに当選させるルートが基本。羅龍盤で状態が上がり、強チェリーで直撃抽選にパスしたということなのだろう。突然のイレギュラーな展開に唖然としてしまったが、これは嬉しい誤算だ。

パチスロ新台『蒼天の拳4』実戦レポート!! 「シリーズ最強」の自力感に興奮!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合