NEW

パチンコ「110連・一撃16万5000発」も話題に…アノ超爆裂タイトルの最新作が遂に始動!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「110連・一撃16万5000発」も話題に…アノ超爆裂タイトルの最新作が遂に始動!!の画像1

 パチンコのトピックスを見ていると、大注目の新台『P蒼穹のファフナー 超蒼穹3800A』が検定を通過したというビッグニュースが報じられておりました。

パチンコ「瞬き厳禁の瞬間決着」と90%の高ループ

 同タイトルを見て、在りし日の爆裂が蘇ったのは私だけではないでしょう。本機は人気アニメとのタイアップ機ですが、私は原作を見たことがないのでストーリーなどは分かりません。

■『蒼穹のファフナー』といえば初代の印象が強烈!

 それでも初代『CR蒼穹のファフナー』が、途轍もない爆発力を秘めていたということだけはハッキリと覚えております。

 この初代はデジタルと役物を搭載した複合スペック。『P yes!高須クリニック~超整形BLACK~』や『餃子の王将』のような「役物突破→デジタル抽選」といったフローではなく、「デジタル抽選→役物突破」という順序で大当りを狙うゲーム性です。

 まずは1/68.3で抽選している図柄揃いを目指します。これに当選すれば役物抽選の権利を獲得。盤面左のベロへ玉を入れると羽根が解放され、そこから役物内へ放り込む流れとなります。

 役物は通常ルートとSPルートの2手に分かれる構造で、回転体による抽選が行われる仕様。当りの穴は1/8個で、通常ルートからの大当り期待度は低めとなっています。SPルートはルガーランス役物を経由して回転体にダイレクトに玉を放出。V入賞口が南側を通るタイミングであれば、高確率で大当りとなるため激アツです。

 役物のトータル突破率は約1/5.8。ここを突破すれば羽根開放の権利が「2回or5回」のチャンスタイムに突入します。ここで再びV入賞を獲得できれば、以降は役物抽選が10回固定となり連チャン性能が飛躍的に上昇。その継続率は約85%と非常に強力です。

 大当り出玉は全て15Rで、右打ち中は全て約1500発。現在は「約81%継続×ALL1500発」スペックが景気の良い出玉情報を叩き出していますが、それをも凌駕する爆発力を秘めていたと言えますが…。

 本機の実力を最大限に発揮すれば、継続率をさらに上昇させることが可能だったのです。打ち方次第では、延々と連チャンさせることができたといっても大袈裟ではありません。

パチンコ「110連・一撃16万5000発」も話題に…アノ超爆裂タイトルの最新作が遂に始動!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合