NEW

JRA 引退ラッシュ「被害者」C.ルメールも、川田将雅も、福永祐一も完全にお手上げ!? 「栗東移籍」決断の藤田菜七子に厳しい現実。吉田隼人「ドン詰まり」強行突破の代償は…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,

JRA 引退ラッシュ「被害者」C.ルメールも、川田将雅も、福永祐一も完全にお手上げ!? 「栗東移籍」決断の藤田菜七子に厳しい現実。吉田隼人「ドン詰まり」強行突破の代償は…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA 引退ラッシュ「被害者」C.ルメールも、川田将雅も、福永祐一も完全にお手上げ!? 「栗東移籍」決断の藤田菜七子に厳しい現実。吉田隼人「ドン詰まり」強行突破の代償は…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2JRA 引退ラッシュ「被害者」C.ルメールも、川田将雅も、福永祐一も完全にお手上げ!? 2022年春G1の主役は「4戦連続1番人気」濃厚のあのジョッキー

ライター「A」:今月27日の高松宮記念(G1)から、いよいよ春のG1開催がスタートしますが、今年は横山武史騎手にとって熱いシーズンになりそうです。

デスク「Y」:懸念されてた重賞勝利もナミュール(チューリップ賞)で勝ったしね。でも、やっぱりC.ルメールとか、川田将雅、福永祐一が黙ってないんじゃない?

ライター「A」:もちろんそういったトップジョッキーとの戦いになると思いますが、記事にもあった通り、去年引退した馬たちの影響は大きいですよ。

デスク「Y」:あー、確かにクロノジェネシスとグランアレグリアの引退は、ルメール騎手にとっても痛いだろうなあ。福永騎手もコントレイルがいなくなっちゃったもんね。そういえば、武豊騎手のディープインパクトが引退した翌年の成績ってどうだったの?

ライター「A」:ディープインパクトの引退レースが2006年の有馬記念(G1)。翌年の武豊騎手の勝ち星は178勝から156勝に落ちてますね。さらに翌年は143勝。リーディングは獲ってますけど、やっぱり「ディープインパクト・ロス」はあったんでしょうか。

デスク「Y」:たしか、ディープインパクトで三冠した2005年が(最高記録の)212勝だったよね?

ライター「A」:そうです。そこから右肩下がりで2009年には、内田博幸騎手に抜かれてついにリーディング陥落となってます。

デスク「Y」:ということは、福永騎手も危ういんじゃ……。コントレイルって、福永騎手にとっては騎手人生の集大成的な馬じゃん。絶対「ロス」あるよ!

ライター「A」:どうなんですかね? 昨年12月の香港の落馬の影響で出遅れまし……。

デスク「Y」:ほら! それってコントレイルが引退したジャパンC(G1)のすぐ後でしょ!?

ライター「A」:それで悲しみのあまりボーッとしてたってわけですか?

デスク「Y」:心にポッカリ穴が空いちゃったんだよ!

ライター「A」:んなアホな。第一、落馬したのは香港の馬ですし、あれは誰が乗っても避けられない状況だったと思いますよ。今年も勝ち星こそ出遅れた影響が出ていますが、勝率などの数字はこれまでと遜色ないです。

デスク「Y」:いや、これは絶対「ロス」あるよ。福永騎手はここから武豊騎手みたいな大スランプに入るから、まあ見てて!

ライター「A」:わかりました。そこまでおっしゃるのなら、福永騎手がG1を勝つたびにラーメン一杯奢りで手を打ちましょう。

デスク「Y」:むむむ……よし、受けて立とうじゃないか。私の「ロス」理論に狂いはない!

ライター「A」:じゃあ、今年は全力で福永騎手の応援をします。とりあえず、全体メールで告知しておきますね。あ、フェブラリーS(G1)の勝ちはノーカンでいいですよ(笑)。

デスク「Y」:頼むううう! 武史、ルメール! お前らだけが頼りだ!!

ライター「A」:「ロス」理論どこ行った……?


JRA「栗東移籍」決断の藤田菜七子に厳しい現実、「成功例」横山典弘、吉田隼人らとの決定的な違い

ライター「A」:藤田菜七子騎手が活動の拠点を栗東に移すことが話題になっています。

デスク「Y」:それはいいことだね。最近ちょっと手詰まり感もあったし……。

ライター「A」:藤田騎手によると、関西の人脈作りが主な目的のようですね。

デスク「Y」:今年はノリさん(横山典弘騎手)が昆貢先生とのコンビで大活躍してるもんね。あと、ローカルで乗ることが多い藤田騎手にとって、関西の人脈を作るのは実は結構大きいんだよね。

ライター「A」:多少の偏りはありますけど、ローカルは関西と関東が入り乱れますもんね。“ローカル王”の吉田隼人騎手なんかは、関西の人脈が大きいって話を聞いたことがあります。

デスク「Y」:そうそう。でも、栗東移籍は藤田騎手にとって、それ以上に大きなメリットがあるんだよ。

ライター「A」:人脈作りよりもですか?

デスク「Y」:藤田騎手以外の女性ジョッキーって、みんな栗東所属じゃない?

ライター「A」:なるほど、栗東移籍で古川奈穂騎手や永島まなみ騎手、今村聖奈騎手らと仲良くなって、女性ジョッキーならではの悩み相談とかをするわけですね。そういえば、さっそく4人揃った写真が報道されてましたね。

デスク「Y」:まさに女子会ってやつだね。藤田騎手にとってもいい気晴らしになると思うし、何より女性って集団になると凄くパワーアップするじゃない?(笑)

ライター「A」:わかります(笑)

デスク「Y」:この間もカミさんの親戚が来て……。

ライター「A」:デスク、その辺でやめておきましょう。自分の身のためにも。

JRA 引退ラッシュ「被害者」C.ルメールも、川田将雅も、福永祐一も完全にお手上げ!? 「栗東移籍」決断の藤田菜七子に厳しい現実。吉田隼人「ドン詰まり」強行突破の代償は…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合