NEW

JRA 「今日はそれ以前の問題」武豊が危険騎乗にご立腹!? 同期ぶっちぎりの 「新人制裁王」が早くもランクインの悪目立ち

【この記事のキーワード】, ,

 所属する千田輝彦厩舎のアールジオールを、自身の減量特典を生かして勝利へ導きたかったのだろうか。先行争いに加わる際、内側へ斜行したことで加害者となった。鷲頭騎手には過怠金3万円の制裁が下っていることから、一歩間違えれば危険な騎乗だったことだろう。

 鷲頭騎手はデビュー間もないため、今回のような騎乗は仕方ないという見方もある。ただ一方で、同騎手は実は今回がデビューして初めての制裁ではない。デビュー2日目にあたる6日の阪神6Rでも制裁を受けており、この時は1Rに2度の斜行をして計4万円の過怠金処分を受けていたばかりだった。

 実働4日ながら早くも3つも制裁を受けたため、制裁点は8点と同期で独走の悪目立ち。また、この時点で制裁点リーディング10位タイにランクインしており、このペースだとデビュー1ヶ月で上位ランクインの可能性すらある。

 前日12日には松山弘平騎手が落馬により、頭部外傷の重傷を負い、容態が心配されている状況だ。危険と隣り合わせの仕事柄、鷲頭騎手には制裁点を加算するような騎乗が少なくなることを願いたい。

(文=坂井豊吉)

<著者プロフィール>
全ての公営ギャンブルを嗜むも競馬が1番好きな編集部所属ライター。競馬好きが転じて学生時代は郊外の乗馬クラブでアルバイト経験も。しかし、乗馬技術は一向に上がらず、お客さんの方が乗れてることもしばしば……

JRA 「今日はそれ以前の問題」武豊が危険騎乗にご立腹!? 同期ぶっちぎりの 「新人制裁王」が早くもランクインの悪目立ちのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合