NEW

パチンコ新台「ダンバインの超アツ要素」を完全踏襲! 平均連チャン「約14.9回」の爆速モンスターに期待大!!

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ新台「ダンバインの超アツ要素」を完全踏襲! 平均連チャン「約14.9回」の爆速モンスターに期待大!!の画像1
製品サイトより

 パチンコ新台の中でも、私が特に注目したマシン。サミーの『P頭文字D』の製品サイト正式PVが遂に公開されました。

 検定を通過した段階で公開された画像では、機種の特徴と思われるワードがいくつか確認できましたが…その中で最も気になったのが「××BINE」という文言。突出した連チャン性能と出玉スピードで人気を博した『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』を彷彿させる仕様に期待していたのは私だけではないでしょう。

 そんな『ダンバイン』愛好家にとって本機の登場はなによりの朗報。なんと版権が異なるにもかかわらず、製品サイトでは「CRダンバインのスペック・ゲーム性を完全踏襲」と明確に宣言しているのです。

 また、新たに公開されたPVでは『頭文字D』の映像よりも先に『CRダンバイン』の液晶演出の一部が流れるという徹底ぶり。サミーの本気度がダイレクトに伝わってくる内容となっておりました。

■大注目のスペックが明らかに!

 気になる『P頭文字D』のスペックですが、大当り確率「約1/256.0」の軽めなミドルタイプ。通常時の大当り振り分けは「3R+電サポ100回or200回or65565回」が99%。残り1%が「3R+RUSH突入」という仕様です。

「ダンバインを完全踏襲」といっていますが、時短突破型の要素もあるので個人的には「この部分はちょっと違うかな」という印象を受けました。とはいえ、本家の1/256タイプも時短100回で引き戻しに期待できるスペックだったので、そういう意味では似ていると言えるのかもしれません。

 注目のRUSHは電サポ70回のSTで構成されています。この間に約1/27.2の大当りを射止めるゲーム性で、継続率は約93%。平均連チャン回数は「約14.9回」と、『ダンバイン』すら上回る連チャン性能を実現しているのです。

 RUSH中は「即当り偏向型の超爽快ST」が特徴。大当り中は、ZEROアタッカーを継承した「ダウンヒルアタッカー」による高速消化が持ち味です。「D-SPEC」と呼ぶに相応しい圧倒的な爽快感を堪能できるのではないでしょうか。

『ダンバイン』は昔のコンテンツすぎて分からないユーザーも多かったと思いますが、今回は累計発行部数5500万部を超える超人気コンテンツ『頭文字D』が題材。走り屋と出玉スピードは相性バツグンなので、本家を凌駕する爽快感を提供してくれるのではないか。そんな期待に胸を弾ませている次第です。

『P頭文字D』の導入は5月を予定しているとのこと。P機版『ダンバイン』をホールで打てる日を楽しみに待ちたいと思います。

(文=堀川茂吉)
<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

【注目記事】
【パチンコ新台】6万発・大当り180回など約91%継続の威力を発揮…新感覚CZ搭載機の必見情報!!
パチンコ「2400発×208回ST」マシンを生み出した大手メーカー…激アツ分野で大注目のタイアップ機を発表!!
甘デジ「確変突入率100%×右10R比率も現実的」…苦手なアレも克服できそうな激アツ新台!!

パチンコ新台「ダンバインの超アツ要素」を完全踏襲! 平均連チャン「約14.9回」の爆速モンスターに期待大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合