NEW

パチスロ「終日6,000枚オーバー」も狙える出玉性能… “5号機と変わらぬ打感”で評判!伝統ノーマルマシンの最新情報

【この記事のキーワード】,

パチスロ「終日6,000枚オーバー」も狙える出玉性能… 5号機と変わらぬ打感で評判!伝統ノーマルマシンの最新情報の画像1

 その先代に勝るとも劣らない出玉性能は、まさしく「天翔」。パイオニアのハナハナシリーズ最新作『ハナハナホウオウ~天翔~』が導入以来、ハナハナマニアのみならず、多くのパチスロファンを魅了している。

■シリーズ伝統の出玉特化型スペック

 ややビッグ偏向でコイン持ち控えめとシリーズの中でも出玉面に特化した「神獣系」の遺伝子を色濃く受け継いだ当機は、言うまでもなく完全告知のボーナスタイプ。ビッグは最大240枚、REGは最大120枚の獲得が見込め、その出現率はビッグが設定1:297分の1~236分の1、REGが496分の1~337分の1、合算が186分の1~139分の1となる。

 設定推測要素はこれら数値のほかにビッグ中のスイカ出現率、REG中スイカ入賞時のサイドランプ色、ボーナス終了時のエンディングフラッシュなどがあり、ビッグ中のスイカ出現率は前作を踏まえると35分の1以上が理想。REG中スイカ入賞時のサイドランプ色は青と緑が奇数設定(緑は設定5期待度アップ)、黄と赤が設定2&4示唆(赤は設定4期待度アップ!?)で、虹はその時点で高設定が濃厚となる。また、設定6は青・黄・緑・赤への振り分け割合が均一といった特徴もあるようだ。

 ボーナス終了時のエンディングフラッシュはビッグ終了後orREG終了後で内容が変化し、ビッグ終了後は青→黄→緑→赤の順に頻発するほど高設定に期待。一方のREG終了後は、過去作の『ニューハナハナゴールド30』と同じ法則性であれば、青で設定2以上、黄で設定3以上、緑で設定4以上、赤で設定5以上、虹で設定6のサインとなる。なお、実戦上は過去シリーズよりも発生しやすいとの噂がある。

 加えて、本機は通常時のベル出現率にも設定差があるようだが、現時点で詳細は不明。50枚あたりのコイン持ち(約42G)から察するに、『ニューハナハナゴールド-30』よりも数値は悪いと思われる。

■6号機でも”らしさ”は健在

 ご存じの通り、6号機への移行に伴い、ボーナスタイプにおけるビッグ及びREGの獲得枚数は抑えられている。だが、本機は5号機と変わらぬ打感ともっぱらの評判で、ホールでは6,000枚オーバーの出玉も続出。最高設定を掴み取れれば大勝が見込めるだけに、冒頭で述べたように良好な稼働を維持しているというわけだ。

 その人気を受けて同社は先日、本機の「紫パネル」を新たにリリースすると発表。ホールへの導入は5月上旬を予定しているそうだ。

 セカンドパネルが登場するのは、5号機『グレートキングハナハナ』以来。当該月には新装ホールを積極的に狙いたいものである。

【注目記事】
パチンコ「270連6万発オーバー」達成など激アツ機を過去にも発表…超ヒットメーカーが「パチンコ大賞」上位に選出!!
パチスロ「自力感」溢れる差枚数管理型AT機…叩きドコロと狙いドコロが満載な激アツ新台!!
【ぶらりパチスロ実戦】…『ミリオンゴッド凱旋』と同じ匂いがする最新台が思い出させてくれたもの

パチスロ「終日6,000枚オーバー」も狙える出玉性能… “5号機と変わらぬ打感”で評判!伝統ノーマルマシンの最新情報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合