NEW

新台「パチスロの演出が役物と高次元で融合」…爆裂シリーズ最新作は初当りで「GG5セット」確定!?

新台「パチスロの演出が役物と高次元で融合」…爆裂シリーズ最新作は初当りで「GG5セット」確定!?の画像1
公式HPより

 神が与えた3つの試練を突破することで、大当りへと結び付く。ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、かねてより噂されていた『Pミリオンゴッド-一撃-』(製造:ミズホ)の発売を発表した。

 同時に機種サイト及びプロモーションムービーをアップし、気になる大まかなゲーム性を公開している。

 パチスロファンならばご存じの通り、「ミリオンゴッド」と言えば泣く子も黙る出玉特化型のハイスペックシリーズ。

 2002年に登場した4号機の初代『ミリオンゴッド』は1G純増約9.56枚のAT「GOD GAME(GG)」が出玉増加の主軸で、全設定共通8192分の1で降臨する「プレミアムGOD GAME」は500G継続=約5,000枚の獲得が見込めたことから、今なおプレミアムフラグの最高峰として語り継がれている。

 以降、その系譜を継いだ続編及びスピンオフが次々と誕生。現在はパチンコシリーズも爆裂機の代名詞として名を馳せているが、今回の『Pミリオンゴッド-一撃-』に関しては、今までのマシンとは少しばかり毛色が違うようだ。


■役物とパチスロの演出が高次元で融合した「比類なき激アツのゲーム性」を創造

 最大の特徴はシリーズで初めて役物を採用した点で、これによってパチスロのモード移行を完全可視化。最初の難関「天空神殿&天空の門(通常モード)」は3つ穴の中央を通過すれば突破のチャンスを迎え、成功すれば次なる難関「メデューサの砂時計(天国準備モード)」へ移行する。

 このメデューサの砂時計は計6つの穴がある回転体で、導かれた穴で次回モードが決まる模様。最終的に「最終王座の間(超天国or天国モード)」へ進み、手前の入賞口に玉が入ればGGが約束されるようだ。

 GGは1セット約1,000個の獲得が見込め、初当り時はGG5セット=約5,000個が確定。加えて、初当り時の約5分の1をクリアできればプラス5セットのループへと発展するほか、消化中はパチスロでお馴染み「絵柄揃い」によるGG上乗せもあるという。

 もちろん、シリーズ定番の「GODフリーズ」も存在し、大当り中のみならず役物滞在時など、あらゆる場面で発生の可能性がある模様。役物とパチスロの演出が高次元で融合した、比類なき激アツのゲーム性を創造しているのである。

 肝心の導入は5月を予定しているとのこと。詳しいスペックなどの情報が入り次第、当サイトでもお届けする所存だ。

【注目記事】
甘デジ「確変突入率100%×右10R比率も現実的」…苦手なアレも克服できそうな激アツ新台!!
パチンコ新台「約1/3.2で大量入賞」を実現させた超新星! 10万発マシンに続く快進撃に期待!!
パチンコ実戦「サクッと万発オーバー」ライトミドル屈指の“強スペック”マシンで遊タイム狙い!

新台「パチスロの演出が役物と高次元で融合」…爆裂シリーズ最新作は初当りで「GG5セット」確定!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合