NEW

パチンコ新台『P牙狼MUSEUM』など激熱タイトル始動! 10万発&200連マシンに続く新機種が続々スタンバイ!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ新台『P牙狼MUSEUM』など激熱タイトル始動! 10万発&200連マシンに続く新機種が続々スタンバイ!!の画像1

 3月22日の週は甘デジ~ライトミドル帯のパチンコ新台がデビュー予定です。

Pどないやねん』は大当り確率1/39.9という遊びやすさが特徴。30秒以内に決着するSPリーチや、当該変動の結果をいち早く察知できる機能「どないやねんJUDGE」によるスピーディーな遊技を楽しむことができます。

 注目のRUSHは「電サポ65535回」の大当りが83.5%でループするという豪快な仕様。残りの16.5%にも電サポ20回が付与され、引き戻しを含めたトータル継続率は「約90%」と連チャン力は十分です。

 甘デジ分野では『PA激デジ 笑ゥせぇるすまん最後の忠告』がスタンバイ。大当り確率1/77.74のサンセイR&Dお馴染み「激デジ」シリーズ第2弾で、全ての大当り後に「電サポ40回+α」が付与される安定感のある仕様となっています。

 ライトミドル『ぱちんこ戦国コレクションBLACK』も注目度の高い新台です。大当り確率は1/199.8で、ヘソ大当りでもST40回を付与されるためRUSH突入のチャンスが必ず訪れます。

 ST中に大当りを射止めることができれば、以降は当る度に「ST40回+時短140回」がループする激アツ仕様。継続率は約74%と高いうえに、電サポ中の大当りは全て1500発(3000発フラグあり)という超絶パワフルな仕上がりです。

 非常に興味を惹かれる新台ラインナップとなっていますが、期待の新機種は他にも存在します。このたび検定を通過した注目のマシンをピックアップしてご紹介しましょう。

○○○
・『P牙狼MUSEUM-MA』(サンセイR&D)

・『P激デジ真・牙狼RBY4』(サンセイR&D)

・『P世界でいちばん強くなりたいRHY』(サンセイR&D)
○○○

 サンセイR&Dから3機種が検定を通過。特に気になるのは、同社の看板タイトルである『牙狼』シリーズ最新作『P牙狼MUSEUM-MA』、『P激デジ真・牙狼RBY4』でしょう。

パチンコ新台『P牙狼MUSEUM』など激熱タイトル始動! 10万発&200連マシンに続く新機種が続々スタンバイ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合