NEW

パチンコ業界のご意見番が「某ホール関係者に忠告」!? 説得力のあるひと言にも反響

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ業界のご意見番が「某ホール関係者に忠告」!? 説得力のあるひと言にも反響の画像1

 ヒロシ・ヤング氏と、某ホールのスタッフによるトラブル。パチンコ・パチスロファンの間では大きな盛り上がりを見せた当トラブルについて、「老害系」を自称する大崎一万発氏は自身のYouTubeチャンネル「まんぱつ」にて独自の見解を述べた。

 事の発端は、スクープTVの人気演者・寺井一択氏が件のホール内での実戦にて設定Lを発見し、客に注意を促した動画が一旦、削除の末に再編集されたという事案に、ヤング氏が面白おかしく触れたことだった。

 これに関してヤング氏はスタッフと共に「設定Lを入れたのはサイコパス」などと揶揄しており、この動画を見た某ホールのスタッフが激怒。すぐさまヤング氏が謝罪動画を上げたことは当サイトでも紹介した通りだ。

 この一連の流れを見守った大崎氏は、双方共に自身の「ステークホルダー」としながらも「100対0でヤング氏の勝利」と発言。スタッフ共々頭を丸めたヤング氏の動画は「謝罪」した上で「あおり」の要素もあるとし、これには多くの同業者や視聴者からも称賛の声が上がっているという。

 大崎氏は、この動画に対するベストだと思う対応を紹介。だが、某ホールの関係者はヤング氏の動画をTwitter上で酷評したそうで、「やっちゃいけないことをやっている」「気の毒になっちゃう」と心配した。

 また、大崎氏はこの動画が世に流れることで、某ホールとの「関係性が壊れてしまうかもしれない」と発言。それでも大崎氏は「客観的に見て、それはないでしょう」という状況が続いているとし、「ご縁がなかったとされても致し方ない」と腹を括っていることを強調した。

「世の中の空気感を読んで、どういう風に振る舞うか、的確に決めなければいけない」。過去に様々なトラブルを起こした大崎氏だけに、「感情的にSNSをやると、自分の首を絞める」とは説得力のあるひと言。今回の件を反面教師に、我々もSNSとの接し方を改めて考えるべきではなかろうか。

【注目記事】
パチンコ「270連6万発オーバー」達成など激アツ機を過去にも発表…超ヒットメーカーが「パチンコ大賞」上位に選出!!
パチスロ「自力感」溢れる差枚数管理型AT機…叩きドコロと狙いドコロが満載な激アツ新台!!
【ぶらりパチスロ実戦】…『ミリオンゴッド凱旋』と同じ匂いがする最新台が思い出させてくれたもの

パチンコ業界のご意見番が「某ホール関係者に忠告」!? 説得力のあるひと言にも反響のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合