NEW

パチンコ「約99.5%継続」に続く超スペック降臨! 電サポ大当り50%「1万発」の激アツ!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「約99.5%継続」に続く超スペック降臨! 電サポ大当り50%「1万発」の激アツ!!の画像1

『花の慶次』シリーズが活躍中のニューギン。最新作『PA真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 99ver.』の先行導入が直営店にて始まっていますが、24日からもパチンコ新台『P真・花の慶次3 天速』がテスト導入されると発表され注目を集めています。

 どちらも仕上がり具合が気になりますが、ニューギンといえば「別のケイジ(刑事)」の存在も見逃せません。昨年に登場した『Pあぶない刑事』は、確変ループと小当りRUSHが特徴。1回転あたり「約28発」の出玉が見込めます。

 また、小当り確率は1/1.17と非常に軽く、RUSH中の1変動あたりの継続率は「約99.5%」という破格の連撃性を実現。「終日9万発」など凄まじい出玉も報告され話題となりました。

 このように『花の慶次』とは別路線のスペックで活躍しているもう一つのケイジ(刑事)ですが…同カテゴリにおける激アツ新台が、このたび発表されたのです。

 その名も『Pはぐれ刑事純情派』。藤田まこと氏が主演の大人気ドラマを題材としたオールドファン必見のマシンとなっております。このタイトルを見て、お馴染みのトランペットのイントロが脳内再生されたのは私だけではないでしょう。

・『Pはぐれ刑事純情派』(ニューギン)

■大当り確率:1/199.8→1/140.3
■確変突入率:約34.4%
■確変継続率:100%
■リミッター:2回or6回
■遊タイム:低確率599回転消化後に時短759回
■時短回数:70回
■賞球数:1&5&15
■ラウンド/カウント:7Ror10R/10C
○○○

 本機は初当り時に必ず「約1050発+時短70回」を獲得可能。この時短中に1/199.8を引き戻すという突破型タイプで、以降はリミッター到達まで100%確変が継続するというゲーム性です。

 時短引き戻し時の大当り振分けは「10R確変+リミッター2回」or「10R確変+リミッター6回」が各50%。初当りを含めた合計出玉は前者が「約4050発」、後者にいたっては「約10050発」という破壊力満点の仕上がりです。

 低確率599回消化で発動する遊タイム「時短759回」を含めたトータル確変突入率は約34.4%。3回に1回は4000発オーバーを手にできるわけですが、かなり尖ったスペックなので打ち手の好みがハッキリと分かれそうな印象を受けました。

 私としては、この手の変則スペックは大好物なので胸アツ。原作のファンでもあるので、導入が非常に楽しみなマシンです。ゲームフローや演出などの詳細が公開されるのを待ちたいと思います。

(文=堀川茂吉)
<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

【注目記事】
【パチスロ新台】継続率86%の怒涛のボーナス連チャン… 過去を改変する斬新システムを搭載!
パチンコ「負けないゾーン」突入で大爆発!? 連戦連勝で年イチのお祭り状態!!
パチスロ「超大物シリーズ」最新作を気軽に攻略⁉ ファン必見の激アツ情報を公開!!

パチンコ「約99.5%継続」に続く超スペック降臨! 電サポ大当り50%「1万発」の激アツ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合