NEW

【パチスロ5号機回想~クランキーコンドルX~】100G完走型RTは全設定共通…元祖技術介入マシンの後継機!!

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ5号機回想~クランキーコンドルX~】100G完走型RTは全設定共通…元祖技術介入マシンの後継機!!の画像1

 通常時の小役目押しとリプレイハズシ、この2大攻略法を駆使すれば設定1でも機械割は105%超まで達する元祖技術介入機『クランキーコンドル』。その4号機時代を彩った伝説的名機のデビューから10年の時を経た2006年、5号機として復活を遂げたのが『クランキーコンドルX』である。

 本機は2種類のビッグとクランキーチャンス、計3種類のボーナスに加えてRT機能「クランキーゲーム」を搭載。ビッグはいずれも345枚、クランキーチャンスは105枚を超える払い出しで終了を迎え、ビッグ中は払い出し枚数の関係上、ベル以外の小役はハズした方が若干のお得となる。

 ボーナスフラグの組み合わせは全17種類で、そのほとんどは小役と重複。桃チェリーや4枚役、羽(10枚役)やコンドル(13枚役)といった小役も、必ず何がしかと同時成立するといった特徴もある。

 これらの小役を最大限に察知&フォローするためには、まず左リール上or中段に赤チェリーを狙い、枠内チェリー停止時は中・右リールにコンドル、上段スイカ停止時は同じく中・右リールにスイカのフォローが必須。この手順を実践すれば、50枚あたりのコイン持ちは対フリー打ちで約2.5Gもアップする。

 また、演出「クランキーチャレンジ」発生時は各リールにコンドルを狙い、コンドル揃いは青7ビッグ確定。もちろん、コンドルが揃わずともボーナスの可能性は十分にある。

 首尾よくビッグを引き当てたら消化中の液晶画面に要注目で、カジノ画面でコイン大量出現、タップダンス画面でマリリン出現、くつろぎ画面で左端に花火が出現、ドライブ画面でマリリンが赤い衣装…などの頻出は高設定に期待。

 ビッグ終了時のエンディング画面で「ピキーン」という音と共に「SPECIAL MODE」なる文字が表示された場合も、高設定信頼に大きく前進する。

 クランキーゲームは通常時のRT役成立を機に次ゲームから突入する仕組みで、その当選率は全設定共通655.3分の1。1G純増は約0.55~0.57枚、継続ゲーム数は100Gの完走型で、途中でボーナスが成立しても揃えずに消化するのがベストな手順だ。

 なお、設定は「1」「4」「6」の3段階。ビッグ出現率は設定1:324.43分の1~設定6:289.98分の1、クランキーチャンス出現率は設定1:655.36分の1~設定6:474.89分の1とされている。

【注目記事】
【甘デジ新台】突入率約64.5%の強力RUSHが魅力…爆裂パチンコ最新作の新情報が話題!! 
パチスロ新台「2400枚は所詮通過点!?」完走特化型の暴君スペックがついに登場! ウルトラ級のATで大量出玉を目指せ!
「神速系パチンコ」の先駆けとなった大物…CR創生期の爆裂連チャン機が羽根物に!?

【パチスロ5号機回想~クランキーコンドルX~】100G完走型RTは全設定共通…元祖技術介入マシンの後継機!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合