NEW

パチスロ「天井到達でART1000Gスタート!?」“3桁直乗せ”頻発の5号機名機を振り返る!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「天井到達でART1000Gスタート!?」3桁直乗せ頻発の5号機名機を振り返る!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、2010年2月にリリースされたパチスロ5号機『BLOOD+』(タイヨーエレック製)について書いていきたい。

 本機はボーナスとART「ブラッドチャンスプラス」で出玉を伸ばしていくノーマル+ARTタイプ。ARTの突入契機は、BIG中に発生するバトルでの勝利、REG中に小夜と合流、ミッションRT「ブラッドチャンス」で翼手を全撃破、ミッションチャレンジで成功など多岐にわたる。

■ゲーム数上乗せに特化したART性能

 ARTは純増約1.0枚、1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せ型で、消化中はレア役やボーナスからゲーム数の上乗せ抽選を行う。

 ゲーム数消化後は「ブラッドチャンス」へ移行。消化中は3択チェリーを入賞させない限り転落しないため、エスパー力さえあれば無限にART復帰を繰り返すことが可能だ。

 上乗せ特化ゾーン“非搭載”というシンプルなゲーム性となっているが、その分、直乗せ性能は凄まじく、3桁乗せが頻発することも珍しくない。筆者は大きな一撃こそ経験したことはないが、7回のスイカで3回3桁乗せ、その内1回は300Gという驚異の上乗せを目の当たりにしたことがある。

■天井性能も超強力!!

 さらに本機には、5号機屈指の天井機能が搭載されており、天井(ボーナス間1000G)到達後のボーナスは例外なくART確定となり、そのボーナスがREGだった場合は50%で1000GのARTに突入するのだ(設定6のみ例外)。

 1000Gハマりの絶望から突如歓喜が訪れる最高の天井システム。筆者は2回ほど天井に到達したことがあるが、どちらもBIGを引いてしまい、残念ながら1000GのARTに当選したことはない。ただ、天井到達後は常にドキドキしながら楽しく消化することができたのは良い思い出だ。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
甘デジ「余裕で万発」達成の大爆発! 高性能スペックで連チャンが止まらない!!
パチンコホールを鉄火場にした爆裂コンテンツ…“変身”が出玉増加のカギを握るアノ大ヒットシリーズを実戦!
【パチスロ新台】98.8%ループなど話題作が好調…「豊富なプレミアム」搭載の完全告知マシンも間もなく降臨!!

パチスロ「天井到達でART1000Gスタート!?」“3桁直乗せ”頻発の5号機名機を振り返る!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合