NEW

「右ALL1000発」のネオ甘デジで大量出玉に期待! 勝敗を左右する超重要データも確認可能!!

【この記事のキーワード】,
「右ALL1000発」のネオ甘デジで大量出玉に期待! 勝敗を左右する超重要データも確認可能!!の画像1
「右ALL1000発」のネオ甘デジ『P満開まつりGO』

 パチンコホールチェーンの最王手ダイナムが展開する完全オリジナルマシンの第2弾『P満開まつりGO』が桜の季節に先駆けてホールデビューを果たした。本機には、パチンコホールならではのアイデアがつまった機種となっている。

 最大の特徴となるのは、「ネオ甘デジ」という新たなコンセプトを持つそのスペック性。大当り確率は6段階の設定付きで、1/199.8(設定1)~1/173.4(設定6)という確率帯になる。

■「ネオ甘デジ」の肝は「突発時短」

 これだけでは普通のライトミドルタイプだが、通常時は大当りと別に「突発時短」を1/199.8で抽選している。この分を合算すると1/90台で何らかの当りを引くことができるのである。これが「ネオ甘デジ」たる由縁。

 突発時短は当選すると80回転の電サポモードに突入。本機は時短突破型のシステムを採用しているので、RUSH突入の大チャンスとなる。通常のヘソ抽選による大当りで付与される時短は40回転なのでチャンスは2倍。突発時短がアツいのである。

 ちなみに、時短40回の引き戻し率は18~20%ほど。一方、突発時短からの引き戻し率は33~37%ほどになる。ただ、初当り時は15.6%の割合で実質連チャンモードに突入する優遇フラグが存在。10ラウンド約1000発の出玉で時短10000回と次回大当りが濃厚となる。

 突発時短には設定差が設けられていない共通確率となるので、どの設定でも一定のST突入に対する期待度が持てるのは大きなポイントでもある。

 電サポ中の大当り時は必ず100回転のSTに突入。ループ率は設定1で約65%、設定6なら約70%にのぼる。さらに右打ち中の大当りはすべて最大出玉。STと1000発出玉のループで大量出玉に期待できるのである。

 一方、本機は性能やゲーム性以外のところで業界初となる画期的な機能を搭載している。それは「のめり込み防止」を目的とした遊技データ表示機能。

 従来のマシンにも大当り履歴などのデータが表示されることはあったが、本機ではそれらの基本的な内容に加え、「最大獲得出玉」や「差玉」のような出玉情報やさらには「1000発あたりの回転数」まで教えてくれるのである。

 ここに挙げた生データは、勝敗を左右したり、打ち手を有利な立ち回りに導く、ホール側からすれば知られたくない内容だが、プレイヤーを過度に熱狂させないためという観点からは、これ以上はないほどの超重要なデータになる。

 データという客観的事実を見つめ、「このまま続けていても大丈夫なのか」「資金面など自分の適正範囲を逸脱していないか」と冷静さを取り戻す一助となろう。そして、このような仕掛けができるのも最王手であるダイナムならでは。リーディングカンパニーとしての自信と責任がうかがえる。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ時短突破で「一撃60,000発」も射程圏内!? 過激な連チャンを生む超特殊スペック!!
パチスロ「天井到達でART1000Gスタート!?」“3桁直乗せ”頻発の5号機名機を振り返る!
甘デジ「余裕で万発」達成の大爆発! 高性能スペックで連チャンが止まらない!!

「右ALL1000発」のネオ甘デジで大量出玉に期待! 勝敗を左右する超重要データも確認可能!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合