NEW

パチンコ時短突破で「一撃60,000発」も射程圏内!? 過激な連チャンを生む超特殊スペック!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ時短突破で「一撃60000発」も射程圏内!? 過激な連チャンを生む超特殊スペック!!の画像1

 3月24日から直営店にてパチンコ新台『P花の慶次3 天速』をテスト導入。4月には『PA真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 99ver.』のリリースを予定しているなど、今年も精力的に活動しているニューギン。

 そんな同社は『花の慶次』に続く超大型新台を発表しました。かつて一世を風靡した大人気刑事ドラマとのタイアップ機『Pはぐれ刑事純情派』です。

 本機は大当り確率1/199.8のライトミドルで、確変リミットが設けられた特殊なスペック。初当り時は確変率0%ですが、「約1,050発+時短70回」を必ず獲得できます。この時短で大当りを引き戻すことができれば、RUSH突入となる突破型タイプです。

 電サポ大当りを射止めれば確変率100%となり、以降はリミットに到達するまで連チャンを約束。その振り分けは「リミット2回or6回」が50%ずつで、初当りを含めた獲得出玉は前者が「4,050発」、後者は「10,050発」と強烈な一撃性を秘めています。

 時短70回での引き戻し率は約31%と、確変までの道のりはなかなかにハード。安定感に重きをおいたスペックを好む方には向かないかもしれませんが、尖ったゲーム性を好む私のような人間にとっては大歓迎のマシンです。その仕上がり具合が気になるばかりですが…。

■期待出玉「約8000発オーバー」のパワー型リミット機

 ニューギンが手掛ける確変リミット機といえば、今なおホールで活躍中の『P戦国BASARA』も忘れてはなりません。

大当り確率1/228.34のライトミドルタイプで、ヘソ大当り時の確変割合は僅か2%。基本的には時短100回で引き戻す(期待度約35.5%)ことで、RUSH突入を目指す突破型タイプです。

 右大当り時の確変割合は92%に大幅上昇。通常大当りを含む全てに電サポ100回が付与され、確変状態であれば101回転以降もそれが継続します。確変中は転落抽選も行われていますが、約1/936とかなり重い確率なので滅多に引くことはありません。

パチンコ時短突破で「一撃60,000発」も射程圏内!? 過激な連チャンを生む超特殊スペック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合