NEW

パチンコは「9万発オーバー」報告もある瞬間決着マシン、パチスロはユニバ×カプコン共作「第2弾」が好調! シーズリサーチ新台データ速報(全国版)

【この記事のキーワード】, ,

パチンコは「9万発オーバー」報告もある瞬間決着マシン、パチスロはユニバ×カプコン共作「第2弾」が好調! シーズリサーチ新台データ速報(全国版)の画像1

 去る3月7日は、パチンコ・パチスロ共に多くの話題機種がデビューした。業界のマーケティングリサーチを行うシーズリサーチはこのほど、そんな3月7日導入マシンにおける遊技客動向を調査した「新台データ速報(全国版)」を公開した。

■秒速決着で話題のパチンコ最新作が2スペックともに大好評

 これによると、まずパチンコで最も平均遊技時間が長かったのは、大当り確率229.9分の1、RUSH突入率51%、継続率80%の『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 友情シルバー』(京楽産業.)で、ネット上では「終日9万発オーバーを記録した」との報告も話題に。これに大当り確率319.6分の1、RUSH突入率60%、継続率92.5%の継続特化型スペック『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 火事場ゴールド』が続いた。

 また、継続率約90%を誇るライトミドル「超爽快スペック」の『Pストライクウィッチーズ2』(三洋物産)、全大当り後にST30回+時短70回に突入する人気タイトルのライトバージョン『Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUM ver.』(JFJ)、ライトミドルながらも破格の右打ち性能を実現させた『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』、CZからRUSHを目指すパチスロさながらのゲーム性を有する『PハイスクールD×D真紅』(西陣)なども健闘。

 これらのマシンや『Pコードギアス反逆のルルーシュ』の甘デジである『Pコードギアス 反逆のルルーシュ Light ver.』(ビスティ)は、30代からの人気が目立った。

 対して、C時短を採用することでRUSH突入率を高めた『Cの衝撃!!P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージ和也Ver.』(高尾)、「1UP」の獲得が出玉に影響を及ぼす『PAナムココレクション2 スイートゲームver.』は40代・50代から人気。タイアップの影響か、先述した『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 友情シルバー』と『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 火事場ゴールド』も40代から高い支持を集めた。

■一方でパチスロは……

 パチスロで最も平均遊技時間が長かったのは、特化ゾーン・AT・ボーナスの連鎖が大量出玉を呼び込むユニバーサルエンターテインメントとカプコンの共作『パチスロ デビル メイ クライ 5』(アデリオン)で、小役の連続がAT連チャンへと繋がる『パチスロ TIGER & BUNNY SP』(山佐ネクスト)が追随。これらは30代・40代のほか、20代の稼働も良好だった。

 一方、自力感に長けた差枚数管理型AT機『パチスロ蒼天の拳4』(サミー)、前兆中は「リーチ目確変システム」によってリーチ目が出現しやすくなる『Sルパン三世』(オリンピア)は40代からの人気が顕著。とりわけ後者は50代の稼働も高く、定番コンテンツの強さを窺い知ることができる。

【注目記事】
【4月4日パチンコ新台】天国モード搭載の爆裂タイトル・甘デジなのに2,000発など激アツ機が降臨!! 
パチスロ新台、ボーナスループが「76→86%」自力昇格の激アツゾーン搭載! 過去改変「魔眼システム」搭載のパチスロ最新タイトル「試打動画」公開 
パチスロ新台『まどマギ』シリーズを彷彿とさせる逆転トリガーも!? ファン待望の最新タイトルは「クロスループAT」が出玉増加の軸!

パチンコは「9万発オーバー」報告もある瞬間決着マシン、パチスロはユニバ×カプコン共作「第2弾」が好調! シーズリサーチ新台データ速報(全国版)のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合