NEW

パチンコ店から生まれた激熱スポーツ…「島上の格闘技」を体験してみた!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店から生まれた激熱スポーツ…「島上の格闘技」を体験してみた!!の画像1

 今やeスポーツというものが存在して社会に認知されている時代ですが、パチンコ界隈にもこれに似たモノが存在していることをご存じでしょうか?

 それが【iスポーツ】というもので、サブタイトルなる文言が〈島上の格闘技〉とされています。格闘技というのですから、eスポーツと同じで対決するものです。

 今回はこのiスポーツとは何なのかをリポートを、かつ色々とiスポーツ自体を体感してきたところもありましたので、皆さんにリポートいたします。

 iスポーツとは何なのかというところからです。
 iとはインストールの頭文字、もしくは日本語の入替の「い」の頭文字から取られているようです。

 2020年に一般社団法人日本iスポーツ機構が設立されましたが、私はiスポーツという文言から「パチンコとどんなかかわりがあるものか」が全く理解できませんでした。

 その後、iスポーツが簡単に言って遊技機の入替作業をスポーツ化したものであり、遊技機を取って外して速さと正確さを競い合うことを理解したのです。

 初めは「これはいい意味で、これはまた変わった事がパチンコ界隈に登場したなぁ」と苦笑していましたが、徐々に「これは参加してみよう」というように興味が湧いてきたのです。

■実際のiスポーツを体験するためには?

 このiスポーツに参加するためには、『iスポーツ健康アドバイザー』というライセンス資格を保持していないといけない様子。このiスポーツのサイトから簡単な設問に合格するとライセンスが得られます。

 ちなみに検定料は1,000円。ある一定期間には検定料が無料だったこともありました(このiスポーツを認知させることが目的だったのかどうかは不明ですが)。ちなみに設問は、パチンコ店で入替作業をやったことのある皆さんならば難しくはない問題ばかりでした。

 ライセンスが取得できれば、その競技者を『プロゲンナー』と呼ばれ、それぞれ登録したプロゲンナー名を使用することができます。実際のiスポーツを体験できます。

 とはいえ、どこで体験できるのか? 現状iスポーツは東京板橋のP-SPACEという会場ぐらいしか体験できないと思います。いわゆる競技島などの専用ツールが用意できているのです。

パチンコ店から生まれた激熱スポーツ…「島上の格闘技」を体験してみた!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合