NEW

パチンコ「限界突破99999発」の伝説再び!? 爆裂タイトル最新作テスト導入に熱視線!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「限界突破99999発」の伝説再び!? 爆裂タイトル最新作テスト導入に熱視線!!の画像1

「あそびにマジメ」でお馴染みのニューギンは、先日オールドファン歓喜のパチンコ新台『Pはぐれ刑事純情派』のリリースを発表しました。

 本機は確変リミットが設けられているライトミドル。初当り後に突入する時短100回で引き戻すことができれば、「リミット2回or6回」の100%確変モードに突入します。

 電サポ大当りは全て10R・1500発となるため、獲得出玉は「3000発or9000発」。振り分けは50%となっており、かなり刺激的なゲーム性を楽しめる仕様です。パチンコを通して安浦刑事の活躍を見られる日が来るとは…胸が熱くなります。

 その仕上がりに期待しているファンは多いと思いますが、4月4日に導入予定の『PA真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 99ver.』にも注目。ニューギンが誇る看板コンテンツ『花の慶次』の甘デジ仕様で、遊びやすくもパワフルな出玉性能を実現しています。

 大当り確率は1/99.9で、ヘソ大当りからの確変突入率は50%。RUSHはシリーズお馴染みの転落抽選タイプとなっており、1/123.65の転落を引くよりも先に1/59.04の大当りを射止めるゲーム性です。

 RUSH中は内部状態にかかわらず、かならず電サポ70回を消化できる安心設計。確変状態であれば、71回転以降も大当りor転落を引くまで電サポが継続します(RUSH継続率は約78%)。電サポ大当りの50%で10R・1000発を獲得できるので、まとまった出玉にも期待できるでしょう。

 そんな『花の慶次』といえば、ニューギングループ直営店でテスト導入されているシリーズ最新作をご存じでしょうか?

 最新ナンバリングである『P真・花の慶次3』が、出玉に特化した新スペックへと変貌を遂げております。

パチンコ「限界突破99999発」の伝説再び!? 爆裂タイトル最新作テスト導入に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合