NEW

パチンコ関連企業大手「ダイコク電機」、福利厚生法人「ハタラクエール2022」認証を取得

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ関連企業大手「ダイコク電機」、福利厚生法人「ハタラクエール2022」認証を取得の画像1

 パチンコホール向けコンピューターシステムの開発・製造・販売や、パチンコ遊技機の表示・制御ユニット及びパチスロ遊技機の開発・製造・販売などを行うダイコク電機は、愛知県名古屋市に本社を置く東京証券取引所・名古屋証券取引所第1部上場の大手企業。

■ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進

 そんな同社は従業員が安心して働けるよう、充実した退職金制度や保険制度を始め、時間に制約のある従業員への配慮や、各種制度を利用しやすい職場環境の整備、男女共に働きやすい職場づくりとして、ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進している。

 今回、その取り組みが評価され、同社は福利厚生が充実した法人を表彰・認証する制度「福利厚生表彰・認証制度(ハタラクエール)」において、福利厚生推進法人「ハタラクエール2022」に認証され、2022年3月23日に公表されたという。同社公式HPで発表した。

 ハタラクエールとは、福利厚生の充実や活用に取り組み企業・団体・自治体を表彰・認証することで、福利厚生の重要性や有効性への理解を深め、一層の職域への浸透と活用を図ると共に、求職者に有益な情報を提供することで働きやすい職場づくりの支援を目的としたもの。日本生命保険相互会社、野村證券、ベネフィット・ワン、三井住友信託銀行などが実行委員を務める。

■さまざまな福利厚生サービス

 同社の詳しい取り組みとしては、退職金制度の完備(確定給付企業年金、確定拠出年金、名古屋市中小企業共済会)、保険制度の充実(総合福祉団体定期保険、傷害総合保険)、マイライフ勤務(結婚・育児・介護による時短勤務)制度、スライド勤務制度、通信教育補助制度などが挙げられる。

 当社は、引き続き従業員の福利厚生に対するニーズの把握や、そのニーズに対応した福利厚生制度の提供を充実させ、従業員が個々の能力を最大限に発揮でき、働き甲斐のある職場環境・組織風土の改革を推進するとした。

 なお、同社は昨年11月、テレワークによる従業員の光熱費や通信費の負担を軽減するために「テレワーク手当」を支給すると共に、スマートフォン・モバイルWi-Fi・ノートパソコン・大型液晶ディスプレイの会社貸与による業務環境の整備などに配慮したことなどが評価され、総務省から「テレワーク先駆者百選」にも認定されている。

【注目記事】
往年のパチンコ店で「あのレジェンド台」を実戦! 看板機種であり続ける理由も納得の完成度…
パチンコ「確率1/39」ながらRUSH約90%ループの個性派マシン! 往年のスキップ機能も体験できる!!
甘デジ爆裂DNAを継承した「最大10R×高ループ」スペック! 新台分析-パチンコ編-

パチンコ関連企業大手「ダイコク電機」、福利厚生法人「ハタラクエール2022」認証を取得のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合