NEW

パチスロ「設定1濃厚」台で絶望も…レア役から大逆転の可能性!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「設定1濃厚」台で絶望も…レア役から大逆転の可能性!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回はパチスロで絶大な人気を誇るシリーズの6号機第1弾『マジカルハロウィン7』について書いていきたい。

 本機は、純増約5.0枚の疑似ボーナスと純増変動型ATの「カボチャンス」で出玉を増やすタイプ。通常時は主にCZ「桔梗ゾーン」やレア役でボーナスの抽選を行い、ボーナス後に突入する「カボチャレンジ」からAT当選を目指すゲーム性となっている。

 ボーナスは差枚数管理型で、200枚+αの「黒BIG BONUS(以下、黒BIG)」、100枚+αの「赤BIG BONUS(以下、赤BIG)」、50枚+αの「REG BONUS(以下、REG)」の3種類だ。

 ボーナス終了後はAT高確率ゾーン「カボチャレンジ」に突入し、全役で「カボチャンス」の抽選を行う。AT当選時は「EXカボチャレンジ」に移行し、転落まで毎Gの成立役に応じて「カボチャンス」のG数上乗せが発生する。

「カボチャンス」は純増1.0~3.0枚の純増変動型AT。消化中はレア役による抽選や、コインの押し順択当てによる「ぺポイント」2pt獲得で「大作戦」に突入する。成功で特化ゾーンやボーナスなどの報酬+「カボチャンスRESET」が発生し、初期獲得G数までリセットされる。

 特化ゾーンの一つ、「アリスの王様(キング)カボチャンス」は、ATストック&「カボチャレンジ」G数の上乗せ特化ゾーン。ナビ有り押し順コインの25.0%で抽選をしているため、大量ストックやG数上乗せに期待ができる。

 もう一つの特化ゾーン「ミコトタイム」は、20G間継続するST型のG数上乗せ特化ゾーン。成立役に応じて上乗せの抽選を行い、当選時は「ミコトタイム」が20Gに再セットされる。平均上乗せは約40G。上位となる「超ミコトタイム」は、平均上乗せ約140Gと強力な特化ゾーンとなっている。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

 この日は夕方からの実戦。特に何を打つか決めていなかったが、ふと目に入った『マジカルハロウィン7』に着席した。

パチスロ「設定1濃厚」台で絶望も…レア役から大逆転の可能性!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合