NEW

パチンコ「大胆な方法を使った天井」機能!? 遊タイムより先に登場した斬新システム!!

パチンコ「大胆な方法を使った天井」機能!? 遊タイムより先に登場した斬新システム!!の画像1

 2020年4月パチンコの世界が大きく変わりました。
 そうです、ご存じ「遊タイム」の登場です。

 アッという間にもう2年も経つんですね。時が過ぎるというのは早いものです。
2022年2月より突然時短やCZとして使用されることがある「C時短」も登場し、ますますP機の可能性を感じる日々を過ごしております。

 さて、そんな「遊タイム」ですが、初めて登場した機種を皆さんは覚えていますか?
 正解は…。
 SANKYOより発売された『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』です。

■大当り確率:1/199.8
■確変時大当り確率:1/79.8
■確変突入率:100%
■ラウンド振り分け:10R 25%、6R 50%、3R 25%
■游タイム:通常時500回転消化後時短759回転
〇〇〇
と、いうようなスペックでした。
今さらさらっと書いていましたが、遊べそうなスペックですね。

 導入当初少し打ったけど、久しぶりに打とうかなぁーなんて思ってしまいます。
バラエティコーナーとか1パチコーナーであればまだまだ設置もありますしね。
そのうち、実戦記事を書かせていただくかもしれません。
お楽しみに。

遊タイムなんて関係ない! 天井じゃなくて天上ですから!

パチンコ「大胆な方法を使った天井」機能!? 遊タイムより先に登場した斬新システム!!の画像2
公式HPより

 さてそんな遊タイムが登場した2020年の10年前。
 実は天井(のような)機能が付いた機種が発売されていたのですが…。
 それが豊丸産業(以下、豊丸)より発売された『CR 天上のランプマスター』です。

 この機種を一言でいうならば通常時に見える時が「確変」でチャンスゾーンに見える時が「通常」です。
 …もう自分でも何言ってるかわかりませんね。

 簡単に説明をします。
 まず大当り確率は低確率時1/49.6で高確率時は1/39.5です。
 ですが、基本的には「高確率時」の1/39.5だと思ってください。

パチンコ「大胆な方法を使った天井」機能!? 遊タイムより先に登場した斬新システム!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合