NEW

美女パチンコ店員と○○できる!? とあるホールの新景品に業界の大御所が言及

【この記事のキーワード】, ,

美女パチンコ店員と○○できる!? とあるホールの新景品に業界の大御所が言及の画像1

 3月上旬、とあるホールで斬新な景品が用意され、SNS上を大いにざわつかせた。

 それは、女性店員と2人でのzoomができるというもの。チケットは20スロ52枚、6.25スロ180枚で、チケット1枚につき10分の通話が楽しめるという。

 zoomとは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを使用して、オンラインでビデオ通話ができるアプリケーション。無料版と有料版の2つがあり、無料版でもほとんどの機能が使える。

■「アイドルの握手会みたいに暴走する客も出るのでは?」

 この景品について、業界のご意見番であるヒロシ・ヤング氏は、自身のYouTubeチャンネル「ヤングちゃん、寝る?」内の動画にて、昨今のアイドルにありがちな「握手会戦略」と同じようなものと分析。一方で、女性店員が客と2人で通話することには「危険がある」と危惧した。

 水商売は「客の戯言をさばくプロ」であるものの、あくまでこちらは女性店員。「お目当ての女性店員と近付きたい一心の客にとっては大チャンス」とし、「アイドルの握手会みたいに、独占したくて暴走する客も出るのでは?」と不安理由を述べた。

 実際、SNS上では「裸になる客もいそう」と、モラル無き暴走を予想する声もある模様。ルールは細かく定められているのであろうが、ヤング氏も女性を困らせるトークをわざと発信する客が出てくることを心配した。

■昔は「打たずに流す客もいた」

 またSNS上では、この景品は「形ある無機物」ではなく「市場価格もはっきりしていない」ことから「法令違反では?」との意見もあり、ヤング氏も「警察に話をしているのか、その辺は気になるところ」とコメント。女性店員とただ話がしたいがために「お金を入れて、打たずに流す客も出そう」とし、「たまごっち」や「ナイキのスニーカー」がブームだった時代には「打たずに流す客はいた」と振り返った。

 ただ、このご時世「他店との差別化は必要」とはヤング氏の見解で、「一生懸命、やられている」と一定の理解を示した一面も。ご存じの通り、昨今はアイドル店員と呼ばれる演者顔負けの人気店員が集客へと導く事象もあるだけに、「こういう方向に行く時代になって驚いた」と率直な感想を述べた。

 このほか、当動画では「とんでもない物を引きずったまま打つ客!」について、衝撃写真を見ながら爆笑トークを繰り広げる場面も。その引きずったままのものとは一体、なんだったのか。「他人事でではない」とされたヤング氏は、それに関してどのように発言したのか。こちらを含めて、興味のある方は是非ともチェックしていただきたい。

【注目記事】
大手パチンコホール「ダイナム」が産学官民パートナーシップによる「SDGs」推進 こども運動施設に椅子50脚を寄贈 
「設定1でも機械割100%超」の激アマ戦線に超大物が降臨か? パチンコ・パチスロ最新情報
絶大な人気を誇る「パチンコ界の絶対王者」…確変ループ・STに続く新ジャンル採用の最新作に熱視線!!

美女パチンコ店員と○○できる!? とあるホールの新景品に業界の大御所が言及のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合