NEW

パチスロ「大御所ライター」同士がガチ喧嘩!? 「嫌いなことがある」と因縁の過去を告白!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「大御所ライター」同士がガチ喧嘩!? 「嫌いなことがある」と因縁の過去を告白!の画像1

 麻雀プロとしても活躍する沖ヒカル氏は、パチスロ必勝ガイドの元副編集長。人気ライター・ガル憎氏とは1~2カ月しかキャリアは違わず、編集部時代はガル憎氏と共に様々なページを作成したという。

 そんな沖ヒカル氏が木村魚拓氏、グレート巨砲氏と共に出演するDMMぱちタウンのトークバラエティ「アロマティックトークinぱちタウン」第243回では、ガル憎氏をゲストに招いて当時の思い出を回想。意外な告白も飛び出した。

■沖ヒカルを激怒させた事件

 冒頭で述べた通り、沖ヒカル氏とガル憎氏は編集・ライターという立場でタッグを組み、多くのページを作成。当時は徹夜することも多々あったそうで、非常に仲が良かったという。

 だが、「嫌いなことがある」と切り出した沖氏は、とある年の忘年会で1次会終了と同時に帰宅しようとしていたところ、ガル憎氏から「上司が、編集部員が1次会で帰るなんてどういうことだ」と激怒していると電話があったと説明。それはマズいと急いで戻ったものの、上司は全く怒っておらず、ガル憎氏の「俺を困らせようとした」いたずらを根に持っているのだそうだ。

 また、途中から参加した別の年の忘年会では、泥酔したガル憎氏に着くなり「おー、内池(沖氏の本名)さん」と顔をはたかれ続けたとのこと。沖氏は「激ギレ」しながらも「編集部員だし、ほかのみんなもいるし…」と我慢したそうだが、その日から「絶対、酒好きの人と俺は仲良くならない」と心に誓ったという。

■友達は「特別なこと」

 一方で、沖氏はとある焼き肉店での食事中、「ガルちゃん、俺と友達になってくんない?」と「生まれて初めての告白」をしたとも発言。沖氏がパチスロ必勝ガイドの副編集長を辞めてフリーへ転身して以降、すっかり疎遠だそうだが、それだけ馬が合ったということであろう。

 これに対して木村氏は「俺も言われたことがある」と反応し、しかも「お前、友達候補だから」と「上から来る」と説明。「俺、望んでないから」と笑いながらイジると、沖氏は「本当に友達がいない」「友達は特別なこと」とし、「だから、みなさんが羨ましい。お友達とか、多いでしょ」とも続けた。

【注目記事】
パチンコながら「AT級」の出玉増加システムを搭載! 高い満足感にハマる激アツRUSH!! 
パチスロ「わずか数時間で万枚」…捨てた台でまさかの悲劇が!? 爆裂必至の出玉トリガーを搭載した往年の名機シリーズ!
斜陽産業のパチンコ業界を救う!? 若年層ユーザーを獲得したいのなら「新しいカタチ」でアプローチするべし!【松戸檸檬の人生ちらみせ道中膝栗毛】

パチスロ「大御所ライター」同士がガチ喧嘩!? 「嫌いなことがある」と因縁の過去を告白!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合