NEW

「パチンコ界の革命機」を彷彿とさせる傑作! ファンを熱狂させた名機を振り返る

 こういったコンテンツ面のストーリーもさることながら、スペックに独自性を発揮した点も見逃せない。冒頭に触れた『ぱちんこAKB』の影響でループタイプが見直されてきた面もある。同系統の『CR元祖ハロー!プロジェクト』や『CRフィーバー倖田來未III~Love Romance~』もループタイプとなっている。

 そんななか、本機はロングSTを採用し、さらに右打ち中でも一部ではフルで電サポが受けられないような仕様としたのである。『ぱちんこAKB』に比べればなんとも複雑がゲームフローとなる。

 ただ、これは新規ファンを見据えた『ぱちんこAKB』に対し、長くパチンコを楽しんでいたファンに向けて作られた『乙女フェスティバル』との差ではある。とはいえ、確変が回数で限定されるSTで、さらに潜確状態も用意するとはじつに大胆な戦略である。

 しかし、このゲーム性は受け入れられた。継続率が約82%と高い連チャン性を維持しながら大当りの半分が最大出玉となる16ラウンド約1700発という抜群の出玉感を担保。スペック性能では『ぱちんこAKB』に決して劣らない。

 さらに、人気や評価の面でも引けを取らないもので、「現役アイドル」を筆頭に版権・タイアップの価値が高騰していく現状に対し、パチンコメーカーはオリジナルでここまでやれるのだという実績と気概を見せつけたのである。

『CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE』は、熱狂を生み出した乙女(オリジナルキャラ)の祭典であり、(パチンコ)ファンも大喜びの名機なのである。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ新台「甘デジなのに2000発!」遊タイム搭載の超荒波スペックが爆誕!
パチンコ店を○○にした超マニア台!? 隣のお客さんを退席させた珍エピソードも…
甘デジ確率ながら「一撃4000発」を狙える本塁打王!プロ野球開幕記念…激アツ野球パチンコ特集!!

「パチンコ界の革命機」を彷彿とさせる傑作! ファンを熱狂させた名機を振り返るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合