NEW

JRA【阪神牝馬S(G2)展望】アカイトリノムスメVSジェラルディーナ「三冠娘」が激突! エアグルーヴ孫「大器」アンドヴァラナウトも虎視眈々

JRA【阪神牝馬S(G2)展望】アカイトリノムスメVSジェラルディーナ「三冠娘」が激突! エアグルーヴ孫「大器」アンドヴァラナウトも虎視眈々の画像2
デゼル 競馬つらつらより

 ここまで4歳馬の3頭を有力候補として挙げたが、5歳馬も負けていない。レース史上初の連覇を狙うのはデゼル(牝5歳、栗東・友道康夫厩舎)だ。

 1年前に重賞初制覇を飾って以降は、ヴィクトリアマイル8着、府中牝馬S(G2)16着、エリザベス女王杯8着と一転不振に陥っていた。復調の気配をのぞかせたのは前走・愛知杯で、ルビーカサブランカから「アタマ+クビ」差の3着。勝ち馬とは3.5kgの斤量差があったため、勝ちに等しい内容だったといえるだろう。

 2戦2勝と得意とする阪神外回りなら、有力4歳勢を一気に飲み込む可能性も十分考えられる。鞍上は引き続き川田将雅騎手が務める。

JRA【阪神牝馬S(G2)展望】アカイトリノムスメVSジェラルディーナ「三冠娘」が激突! エアグルーヴ孫「大器」アンドヴァラナウトも虎視眈々の画像3
マジックキャッスル

 1年前の当レースでデゼルにクビ差で敗れたマジックキャッスル(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)。デゼルとはこれまで5度の直接対決があり、3度先着しているように力は互角かそれ以上だ。

 マイル以下の距離では7戦して、桜花賞の12着以外は馬券圏内を確保している。この距離では大きく崩れることはないと見ていいだろう。

 実績面ではかなり劣るが、シャーレイポピー(牝4歳、栗東・石坂公一厩舎)も不気味な存在だ。

 前々走の甲東特別(2勝クラス)を先行して押し切り勝ち、前走の武庫川S(3勝クラス)は逃げ切って、待望のオープン入りを果たした。実績で劣るといっても、3歳時にはチューリップ賞(G2)と紫苑S(G3)でいずれも掲示板を確保しているように、相手なりに走るタイプ。充実した今なら大物食いがあっても驚けない。

 ヴィクトリアマイルに向けた重要な前哨戦・阪神牝馬Sは9日の15時35分に発走予定となっている。

JRA【阪神牝馬S(G2)展望】アカイトリノムスメVSジェラルディーナ「三冠娘」が激突! エアグルーヴ孫「大器」アンドヴァラナウトも虎視眈々のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合