NEW

パチスロ「6号機マニア」がハマる爆連型AT!! 展開次第で6000枚オーバーも…

【この記事のキーワード】,

パチスロ「6号機マニア」がハマる爆連型AT!! 展開次第で6000枚オーバーも…の画像1

 ATタイプの6号機で重要なことは「ATの面白さ」であろう。その点で『パチスロ TIGER & BUNNY SP』の自力感溢れるATは好評の印象だ。

 AT中は小役の連続がキモだ。ベル5連で上乗せが発生し、以降ベル連の度に上乗せ。15連で完走期待度95%の特化ゾーン「マックスドライブ」へ突入する。

 ハズレ連も重要。ハズレ5連続で疑似ボーナス「スペシャルラウンド」に突入するが、ボーナス終了後1G目にハズレを引けば再度疑似ボーナスに突入する仕組みだ。

 ベルやハズレの連続中にレア役を引いても連続が途切れない点は親切な設計。例えばベル4連後にスイカを引いても次ゲームがベルであれば5連続扱いとなる。

 こうして自力でATを伸ばしていく本機は筆者もお気に入りの1台。設定に期待できる日に空き台となっていればつい座ってしまう。

 本機の設定推測はモード移行に注目。600G+αが天井となるモードA・Bの他、天井が400G+αのチャンスモード、300G+αの引き戻しモード、100G+αのSPモードが存在する。

 詳しい数値は公表されていないが、実戦上は高設定ほどモードAの選択率が低く、チャンスモード以上の選択率が高い。

■200Gの時点で「フェスティバルステージ」への移行がなければモードAorBが濃厚

 主にモード天井やマップ当選がメイン。それだけにモードAは踏みたくない。モードB以上であれば設定1でも出玉率102%を超えるが、モードAはマップレベルが600Gまで弱く、多くの場合は天井まで連れて行かれてしまう。

 モードAは設定推測としても展開としても厳しいのだ。見抜き方は様々。モード示唆の「アイキャッチ演出」は出現した時点でモードB以上濃厚となる。CZのゲーム数加算ゾーン「アビリティチャージ」が10G以上継続してもモードA否定だ。

 200Gの時点で「フェスティバルステージ」への移行がなければモードAorBが濃厚。その上でマップ当選が確認できればモードBであったと判断して良いだろう。

パチスロ「6号機マニア」がハマる爆連型AT!! 展開次第で6000枚オーバーも…の画像2

 この日実戦を行った際はAT終了画面で「設定3以上濃厚」となる銀トロフィーが出現。モード移行に関しては初当り8回中5回がモードC以上となった。

 結果は残念ながら260枚のマイナス。立て続けにモードAを引き寄せてしまい、CZも両方スルーしてしまえば負けざるを得ない。

 ATで大量獲得が出来なかったことも敗因の一つだろう。どこかで一撃を掴めていればプラスで終われたかもしれない。

 ATではベル4連、ハズレ4連が頻発しイマイチ波に乗りきれなかったことが悔やまれる。

 設定は3と予想するが自信はない。隣で金トロフィーを出していた若者は終始早い初当りで完走2回を含む6000枚オーバーとなっていた。次回こそはそんな展開を掴みたい。

(文=大松)
<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】
パチンコ新台「確変突入率75%・トータル継続率83%」 安定感抜群の“神スペック”がついに登場!
パチスロ新台「大手サミー強力タッグ」第一弾が好スタート! 叩きどころの明確さを称賛する声!!―実戦速報―
パチンコ「簡単に3万発」のパワーフレーズも飛び出す超激熱スペック! 注目の出玉性能は一長一短!?

パチスロ「6号機マニア」がハマる爆連型AT!! 展開次第で6000枚オーバーも…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合