NEW

パチンコ「大当り誘発」の攻略打法で連チャン促進!? 魅惑の出玉性能で魅了した名機

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「大当り誘発」の攻略打法で連チャン促進!? 魅惑の出玉性能で魅了した名機の画像1

 Daiichiから非常に気になる映像が公開された。「覇拳SPEC」と名付けられた強力な出玉性能を持つ機種が適合を受けたという。「最大獲得7500」「継続率約80%」と、なにやらとてつもないゲーム性となっているようである。

 映像の最後は「すべてを凌駕する」と刺激的なキャッチコピーで好奇心を刺激。早い段階での続報を期待したいところである。

 機種名などの詳細は伏せられたままだが、覇権の権が「拳」に変わっているあたりにヒントが隠されているだろう。かつてDaiichiから発表された機種で「拳」を連想させるコンテンツといえば『デッドオアアライブ』や『キング・オブ・ファイターズ』、『餓狼伝説』といった格闘ゲームだが果たして……。

 もちろん、新たなタイアップ機である可能性も低くないが、もしかすると拳→パンチの連想ゲームで『フルーツパンチ』なんてことも。

『フルーツパンチ』といえば大量出玉と保留連チャンによって名を馳せたDaiichiの名機。保留1個目が5/22で大当りするゲーム性と、調整によって3000発、4000発と出玉を獲得できる一般電役の特性を活かすことによって人気となった。

 多くのファンから支持を得た大きな要因は、リーチ発生時の中出目によって連チャンするかどうかがわかる「判別」ではないだろうか。攻略雑誌にはこの「中出目一覧表」が掲載され、丸暗記で一喜一憂するような遊び方もあったのだ。

 連チャンには保留の点灯が必須条件なので、出目による先読み判別ができれば、保留点灯を優先するような対応ができるので攻略性もある。このような仕組みに向き合いながらプレイできる点がいまのパチンコにはない面白さになる。

■高い連チャン性と攻略要素で大ヒット

 攻略性を持つ出玉性能に優れたDaiichiの機種といえば、『エスケープ2』も忘れてはならない名機。大当り確率が1/280と当時としては辛めの確率だったが、類まれなる連チャン性によって大ヒットとなったマシンである。

 大当り図柄が16種類用意され、そのうち「1・3・5・7」で当ると確変に突入し、「2・4・6・8」が揃うまで継続するという仕組みになっていた。つまり、突入は1/4(4/16)だが、継続は3/4(12/16)の75%ループとなるのである。

 さらにこの機種には「連チャン促進打法」なる攻略要素が存在した。確変中の電チュー開放タイミングが大当り周期と同調していたため。電チューの動きに合わせて入賞させることで大当りを誘発。

 また、電チューに同じタイミングで解除される貯留機能が搭載されていたため、最初の入賞が大当りを拾っていた場合、次もその次も大当りを引き当てることが可能となるのである。

 現在のP機とはまた違った方向で多様性と出玉力を楽しめた時代におけるDaiichiのヒットマシンとなる。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
【4月18日パチンコ新台①】上位RUSH94%ループのビッグタイトル最新作、「大当り=100%ST」の優秀ライトミドルがデビュー
パチスロ4号機を彷彿とさせるボーナスの出玉感!? 新台『ひぐらし祭2カケラ遊び編』実戦レポート!!
パチンコ「突入率100%」の超高ループ機や至福の1G連マシンも…激アツ新台が目白押し!!

パチンコ「大当り誘発」の攻略打法で連チャン促進!? 魅惑の出玉性能で魅了した名機のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合