NEW

パチスロ「超短時間勝負で2400枚完走」の大勝利! 継続率約88%の自力ループが魅力の人気シリーズ作を実戦!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「超短時間勝負で2400枚完走」の大勝利! 継続率約88%の自力ループが魅力の人気シリーズ作を実戦!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、パチスロ界で絶大な人気を誇る6号機『政宗3』(大都技研)について書いていきたい。

 本機は純増約3.7枚のATタイプ。通常時は、出陣カウンターの規定ポイント到達による前兆「出陣」やレア役で突入するCZ「不動ノ極意」から、突破型AT「真田丸攻城戦」を目指すゲーム性となっている。

 不動ノ極意は10G+αの間、全役で兵力を獲得。白~赤の枠色が上がるほど期待度がアップし、最終的に貯めた兵力に応じて「真田丸攻城戦」の抽選を行う。なお、1000兵力到達時は当選濃厚だ。

■メインATは高ループの自力継続タイプ

 真田丸攻城戦は2戦突破型のATで、突入時は、1戦あたりの撃破率を抽選。50枚獲得後の「真田丸対決」に2回勝利すればメインAT「幸村決戦」突入となる。

 幸村決戦は「決戦パート」と「ボーナスパート」の2部構成となっており、これらのループ率は約88%。決戦パートは1セット10G+α継続し、全役で青7揃いの抽選を行う。青7揃いに当選すると、1セット50枚+αのボーナスパートへ移行するといった流れだ。

 ボーナスパートは2種類あり、「政宗ボーナス」ではレア役で特化ゾーンの抽選。一方で「幸村ボーナス」ではレア役や赤7揃いで差枚数の上乗せ抽選を行っており、ボーナス消化後は「六文銭チャンス」に突入。6Gの間に赤7を揃えると、ふたたび「幸村ボーナス」へ突入させることができる。

 さらに本機には3つの特化ゾーンが搭載されている。1つ目は青7揃いの一部で突入する「追撃」で、継続率60%~90%で青7揃いがループし、青7揃いのたびに差枚数の上乗せ抽選を行う。

 2つ目は幸村決戦中やボーナス中の一部から突入する「小十郎助太刀」。こちらは10G+αのボーナス超高確率ゾーンで、約1/2.7のフリーズ発生→ボーナス当選となる。なお、ボーナス当選後は残りのゲーム数から再開する。

 そして3つ目は、通常時のロングフリーズなどを機に突入する「秀吉決戦」。継続率は90%で、青7揃いのたびに差枚数上乗せが発生する。さらに終了後は「秀吉ボーナス」に移行し、この間は成立役に応じて「秀吉決戦」の引き戻し抽選を行うなど、突入すれば完走への期待がぐっと高まる本機最強の特化ゾーンだ。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

 この日は夕方からの実戦。この後に予定があったため、少しだけ遊んで行こうと思い来店した。一発勝負がしやすい機種を打ちたかったので『政宗3』に着席。初当り一回でやめようと決めていた。

パチスロ「超短時間勝負で2400枚完走」の大勝利! 継続率約88%の自力ループが魅力の人気シリーズ作を実戦!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合