NEW

【パチスロ新台実戦レポート】低設定でもボーナス連打で勝利は可能!?

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ新台実戦レポート】低設定でもボーナス連打で勝利は可能!?の画像1

 現在のパチスロ分野において、6号機「A+AT」は要注目のジャンル。オーイズミの『パチスロ1000ちゃん』からスタートした同ジャンルは、サミーの『パチスロ 頭文字D』で火が点いた印象だ。

 同社の『パチスロ コードギアス反逆のルルーシュ3』も好評稼働中。現状は大手サミーの独壇場となっている同ジャンルだが、今後は油断ならない状況となっている。

 4月4日はメーシーの『SLOTえとたま』デビュー。5月には山佐ネクストから『パチスロ ゼーガペイン2』が登場予定…「A+AT」が群雄割拠する時代が到来しそうな気配だ。

 今回はこの流れに乗り、新台『SLOTえとたま』を実戦。注目マシンの実力を体感してきたので、そのレポートを紹介させていただきたい。

肝心のボーナスは他のA+AT機より圧倒的に軽い。レア役も軽くチャンスが多い印象

 打ち始めると液晶の「萌力」という文字が目に入る。このポイントが100まで蓄積されれば「高確率ステージ」や「AT前兆」などの恩恵を受けることができるようだ。

 ポイントは液晶左下のマップがキモ。マップの色と同じ役(青ならリプレイ、黄色ならベルなど)を引ければポイントが加算。実戦上ハズレやレア役は必ずポイントを獲得した。

「ポイント」という言葉に拒否反応が出てしまう人もいるかもしれないが、本機はあくまでA+AT機。通常時のポイントは副次的なものであり、ボーナスがゲーム性のカギを握る。

 肝心のボーナスは約1/178〜157と他のA+AT機に比べ圧倒的に軽い。ノーマルAタイプのような確率だ。主にレア役から当選するがソレも軽く、チャンスが多い印象だ。

 7揃いの「えとたまぼ~にゃす」は約150枚獲得可能。ロゴが青ければ約21%、赤ければ高確となり約52%でATが期待できる。

【パチスロ新台実戦レポート】低設定でもボーナス連打で勝利は可能!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合