NEW

甘デジ「2万発射程」のお宝台ツモを夢見るも…厳しい現実が突き刺さる!!

【この記事のキーワード】,

甘デジ「2万発射程」のお宝台ツモを夢見るも…厳しい現実が突き刺さる!!の画像1

 四月は君の嘘などというが、これまでの好調が月をまたぐと綺麗サッパリ霧消してしまうようなことが多々起こるもので、内心ではずっと3月のままでいないかと願ってはみたが、その日は必ず来るものである。

■「甘デジ10万発の野望」第93回

 そんな後ろ向きなメンタリティをパチンコは見逃さない。まずは様子見で座った『Pリング 呪いの7日間2 FWA』にしてやられる。100回転を越えたあたりでDANGER柄からいろいろ経由して「貞子終焉~新生する恐怖~」に発展し、見事に大当り。

 これまでジョグ系の演出にことごとく嫌われていたので、貞子の冷たい手で祝福されたのはよかったが、「覚醒チャレンジ40」では1回もテンパイすることなく終了の憂き目に。きっと来るあるあるのきっと来ないが炸裂である。

 最初でつまずいたからというわけではないが、正直今回はなんのプランも戦略も思いつかない最悪の状況。「俺、寝ていないんだよねー」とパチンコ台と監視カメラにアピールはしてみたが、その理由が夜更かしネットサーフィンなので自業自得なのがつらみ。

 気がつけば3時間も経っていて、時間泥棒がすぎると愛ゆえに憤り、それがまた深い悲しみを連れてきたのである。そのとき、「なんかこんな話あったな」と思い至り、『デジハネPA北斗の拳7天破』を打つことにした。

 設定に期待はできないが一発のあるスペックに懸けてみる。そういえば、もう設定付きの新台が出る機会も非常に少なくなってきたが、そもそもパチンコで設定を入れているホールなぞ存在するのだろうか。

 死ぬまでに一度でいいから「こぜ6」のお宝台を一日打って爆勝ちしたいものである。基本、設定付きは甘デジメインなので強烈な出玉は期待できないかもしれないが、1万発、2万発は全然いけるだろう。

 高設定を入れているホールがあるならば行ってみたいものだが、もはやそれは都市伝説レベルなのかもしれない。

甘デジ「2万発射程」のお宝台ツモを夢見るも…厳しい現実が突き刺さる!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合