NEW

パチスロ「一撃5,000枚」射程の爆裂タイトル…あの「意図的」連チャンがパワーアップして早くも再臨!! 

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「一撃5,000枚」射程の爆裂タイトル…あの「意図的」連チャンがパワーアップして早くも再臨!! の画像1

「一撃5,000枚」射程の爆裂タイトルに動き

 早くも第2弾の登場だ。完全告知マシンの雄・パイオニアはこのほど、パチスロ新台『スーパーハナハナ2』の製品サイトを開設。同時に最速試打動画も公開し、大まかなゲーム性を明らかにした。

 2021年4月に登場した前作の6号機『スーパーハナハナ』は1G純増約3.0枚の疑似ボーナスタイプで、50G継続のビッグは約150枚、20G継続のREGは約60枚の獲得が可能。消化中に行われるビッグ1G連抽選はあくまで「おまけ」で、本機は「スーハナモード」以上へ移行させることで意図的なボーナス連チャンが発生することとなる。

 モード昇格契機は初当りボーナス当選時の一部、及び引き戻しゾーンでのボーナス当選時の一部で、実戦上、64G以内のボーナス引き戻しは大チャンス到来。スーハナモード移行後はボーナス確率が全設定共通約10分の1、天井は32Gまで短縮され、スーハナモードは50%、超スーハナモードは60%、極スーハナモードは70%の割合でボーナスのループが見込める。

シリーズ最新作は連チャン性能がパワーアップ

 後継機となる『スーパーハナハナ2』も同様に疑似ボーナスタイプで、60G継続のビッグは約200枚、20G継続のREGは約67枚の獲得までパワーアップ。消化中はやはりビッグ1G連抽選が行われ、リールサイドランプ赤&緑フラッシュでのチェリーorスイカ非成立はビッグ1G連が確定するようだ。

 連チャンを司るスーハナモードも先代と同じく3種類あるようで、昇格契機は「初当り後の直移行」と「引き戻し」の2パターンとのこと。昇格後は設定を問わず約14分の1でボーナス抽選が行われるという。

 試打動画では「ハイビスカス左だけ点灯」の告知パターンが発生し、これは「スーハナモード以上の示唆」だと説明している。

 先代では、これに加えて「第3停止時・下皿振動」「SPテンパイ音」などはスーハナモード以上、「ハイビスカス右だけ点灯」は超スーハナモード以上、「ハイビスカス左通常&右高速点滅」「レトロ告知」は極スーハナモードが確定したが、本機にも多くの示唆演出が用意されているようだ。

 連チャンゾーンは先代と同じく32G。これを抜けても本機はボーナス後100Gまでが引き戻しゾーンとなるようで、ここでボーナスを引き当てられればスーハナモードへの再突入に期待できるという。

 つまり、スーハナモード→引き戻しでボーナス当選→スーハナモード再昇格…といったパターンが多々起こりうるということ。ヒキ次第では先代のように一撃5,000枚オーバーの出玉も狙えると思われる。

 肝心の初当り確率は設定1:231分の1~設定6:197分の1で、連チャンを含めた合成確率は設定1:114分の1~設定6:92分の1。機械割は設定1:97.5%~設定6:107.1%となる。設定は「1」「2」「3」「5」「6」の5段階だ。

 なお、本機は4号機時代の初代『ハナハナ30』や初代『スーパーハナハナ30』でお馴染みだった左リールの2連スイカが復活している。こういった要素もマニアには垂涎物と言えるだろう。

【注目記事】
【4月18日パチスロ新台】自力が爆裂を生む高火力AT機や、怒涛のボナ連マシンが登場!!
甘デジ新台「右半分1500発・突サポ付きRUSH 100%」激アツ機を続々…大手メーカーの手腕に期待!!
パチンコ初代『牙狼』のゲーム性を見事に再現! ライトミドルでも成功を収めた名機

パチスロ「一撃5,000枚」射程の爆裂タイトル…あの「意図的」連チャンがパワーアップして早くも再臨!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合