NEW

パチンコ「簡単に3万発」のパワーフレーズも飛び出す超激熱スペック! 注目の出玉性能は一長一短!?

【この記事のキーワード】, ,

 この出玉性能の向上により、いきおい時速もパワーアップ。35000~40000発ともいわれていた時速が、『黒源』ではさらに磨きがかかっている。「31分で32000発オーバー」のリザルト画面が投稿されるなど、その強烈なスピード性は早くも実証済みだ。

■パワフルなスペックは一長一短!?

「簡単に3万発出る」というパワーフレーズも飛び出す超激アツスペックではあるが、その分、ノーマル『韋駄天』から劣っている部分もある。まず、RUSH突入率。これまで60%が担保され、『超韋駄天』の優位性があったポイントになっていたが、本機では約50%と普通の1種2種RUSH機の水準に。

 あとは、連チャン中のメイン大当りが3ラウンドから2ラウンドにスケールダウン。11個賞球だったのが15個に増えているので払い出し数では約330発と約300発でそれほどの違いはないのだが、1500発当りがあるだけにその少なさが際立ってしまう。

 メリットとデメリット、どちらを重要視するかはそれぞれであるが、1000円あたりのボーダーが20回転前後とそれほど甘い機種ではない。その爆発力が目立つために見逃されがちだが、優秀なスペックとは言い難い印象だ。

 ただ、それは『超韋駄天』も同じなので、それならより出玉性能の高い『黒源』で。となっていくかどうか、今後の動向に注目である。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
最初の緊急事態宣言下…休業中の「パチンコ店は何をしていたのか」?
【パチンコレトロ台】往年の名機を50台以上所持! その総購入金額は意外にも…
P機初「天国モード」爆裂を発揮中だが…困惑するユーザーも!?―初打ち実戦速報パチンコ編―

パチンコ「簡単に3万発」のパワーフレーズも飛び出す超激熱スペック! 注目の出玉性能は一長一短!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合